スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8888達成! 八という数字

2005.05.31 (Tue) / 過去のブログ

7777を達成してから、更新しない日があったりしてペースダウン。1週間かかって、先ほど8888に到達しました。

キリ番踏んでくれたのは、またまたyahoo BBのプロバイダーの方でした。ありがとうございます! 「あっ!自分だ」と気がついた方、コメントくださいねー。

そんなんで、「八」という数字がちょっと気になって調べてみました。

八百屋、江戸八百八町、大阪の八百八橋、神様も八百万(やおろず)の神と言ったりして、“多くの”という意味で「八」という数字が使われます。また、同じ意味でも悪い方にも使われています。八方塞がり、八方美人、うそ八百などと言いますよね。

“多くの”という意味以外に、日本的には昔から「八」という字が“末広がり”で縁起が良いとされてきました。

字のカタチだけではなく、日本書紀にある神武天皇の勅語の一節「八紘を掩いて宇と成さんこと亦よからずや」(八紘一宇)という建国の理想なんていうのも、そのルーツとしてあるのかもしれません。

数字の8は横にすると∞(無限)になって先ほどの“多くの”の意味がもっともっと大きく広がっていきますし、「八」は「ヤ」「ヤー」とも読みますが、ヤーとは、ヘブライ語で神を意味する言葉だそうです。

無限や神の意味?? とにかく「八」はすごい数字なんですねー。

それと「八」という漢字はカタカナの「ハ」のもとになったといわれ、このカタカナの「ハ」という文字は、ヘブライ語の「ヘー(H)」という文字に似ているそうです。とくに、筆記体の形にそっくりで、イスラエルへ行って、カタカナの「ハ」を書けば、そのままヘブライ語の「ヘー」として立派に通用するそうです。


88ヘェー! 

(内容はあちこちのサイトから借用しました)


ブログ開始から、一昨日と昨日はじめて2日間連続書かなかったら、引越しなんかで環境がかわって落ち着かないのもあって、少し気が抜けてしまい、書くネタ思いつかなくて行き当たりばったりで書いてしまいました。


スミマセン、面白くなかったのわかっているのですが、ここ数日投票がめっきり少なくて… ぽちっと よろしくお願いします。
人気blogランキング






スポンサーサイト

タカラフェアに骨董市、そして引越し・・・

2005.05.28 (Sat) / 過去のブログ

タカラフェア終わりましたぁ~。
久しぶりにまる2日間のイベント参加でしたが、終わって事務所帰って靴脱いで、帰りにまた靴履こうとしたら、靴間違えたかな??と思うほどくらいむくんでいました(゚O゚;; 

でも結果は、参加十数社の業者さんが各自お客様を集客するというカタチで、2日間全体で300名の来場がありまして、うちの会社のお客様が80組130名と4割以上を占め、ダントツ1位でした~♪ 
ご来場いただいた方、ほんとうにありがとうございます!! 
動員数だけでなく、予想を上回る引き合い、お見積りもさせていただくことになりました。

「○○さん、案内もらったから来たわよ~♪」「フェアとは関係ないけど、頼みたいことあって…」(メーカーさんごめんなさい)

そんな、「うちの営業担当者のために行ってあげよう」と思ってくださるお客様に支えられているんだなぁと改めて感じて、ほんとうに感謝、感謝でした。


でも、実は昨年がこのフェアはじめてで、今年は2回目なんですが、えらそうなこと言わせてもらうと、接客・応対の仕方やお客様への提案で、去年は他の業者さんを見ていて、正直うちの会社のほうが数段上だと感じたのですが、1年たって、今年は皆さんとてもレベル上がったなぁと感心しました。まぁ、こういう機会にお互いを見れて、それでまた刺激を受けて、レベルアップにつながればいいですね。

競争が激しくなるのは辛いですが、業界全体が良くなればお客様にとってはいいことですし、地域の業者がもっともっとしっかりして、少なくても、老人をだまして多額の契約をとるとか、訪問販売でムチャクチャなこと言って契約させるような悪質な業者をのさばらせないようにしなければなりません。

・・・・・・・・・

花子骨董市のほうも盛況のうちに本日終了しました。
忙しくてなかなか覗けなかったのですが、今日、昼過ぎにフェアを抜け出して少し見に行ってきました。花子さんのブログに登場する、みちゃんや小番長かえでさんともお会いすることができましたし、古いアイロン台を買わせてもらいました。長岡京店のディスプレイに使いまーす。

さすがはHANAKOブランド!雑貨市、骨董祭とこの2週間(実働10日で)、おおよそ1500人くらいの人が来られたと思います。うちの会社の存在も少しはアピールできたかな!? 

来週は、長岡京店の暮らしギャラリーはお休みです。
にわかづくりで始めたものですから、事務所スペースが、事務机を押しやっただけでとても見苦しく、せっかく多くの方にお越しいただいても、逆にうちの会社イメージ悪くなるような気がして、来週はプチ改装で装いを新たにします。お楽しみに!

2週目からは、写真展やセミナーなどを予定しております。そして、7月にはまた花子さんの催しを開催する予定ですので楽しみにしていてください。

・・・・・・・・・

月曜日に、水無瀬店事務所引越しします。
所有不動産の事業化を計画して、今年年明け早々に今の仮事務所に移ったのですが、諸般の事情がありまして、計画を断念しました。それで、情けない話しですが、元の所へ、また引越しです。

今日、荷物をダンボールに詰めて帰ってきました。


・・・慌しい1週間でした。 明日は休みとって、好きな蕎麦でも食べに行ってきます。


今日もぽちっと よろしくお願いします。
人気blogランキング


(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)


ブログの話し もし100人の村だったら・・・

2005.05.26 (Thu) / 過去のブログ

もし現在の日本の人口統計を盛り込んで100人の村に例えると…

その村には、

インターネットユーザーが       61人
インターネットをやっていない人が  39人 います。

ブログを月に1度以上見る人が    13人
ブログなんか知らない・見ない人が  87人 います。

ブログを開設している人は        2人
ブログなんてやっていない人は    98人 います。

その内、月に1度以上更新している人は0.7人 です。 


その村の2年後は、どうなるでしょう?
総務省のデータを元に、私が勝手に予測してみました。

インターネットユーザーが       78人
インターネットをやっていない人が  22人 になります。

ブログを月に1度以上見る人が    30人
ブログなんか知らない・見ない人が  70人 になります。

ブログを開設している人は        9人
ブログなんてやっていない人は    91人 になります。

その内、月に1度以上更新している人は 3人 になります。

先日発表された総務省「ブログ・SNSの現状分析と将来予測」

総務省の予測より多いのですが、皆さんはどう思いますか?


…夜中にくだらない事考えてしまいました。


今日もぽちっと。
人気blogランキング

「めだかの学校」さん強い! 
あれぇ?黒豆さん消えちゃった。
うゎぁ!突如、脱サラ研究員の奥さん、ラン子さんが現れました!!

(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)



WIN-WINの法則

2005.05.25 (Wed) / 過去のブログ

ビジネスの基本とも言えるのですが、私の場合、交渉事やお付き合いをさせていただく際には、常にWIN-WINになるためにはどうすればいいかを真っ先に考えることにしてます。言葉の通り、お互いが勝者になることです。(妥協しあって、お互いが敗者ではダメですよ~)

WIN-WINを考えるときは、まず相手がどうすればWINとなるかを考えます。真っ先に自分の考えや利益を主張するとするとうまくいきません。

例えば、長岡京店で開催した雑貨市。手作り品雑貨などは高くすれば売れないし、大量生産ではないからコストが高くて、そんなに利益があるわけではありません。そうした中で、場所を貸してる我々がマージンとって商売につなげようとすればうまくいかないと思います。(破格の貸室料だけ頂いてます。)

それじゃ、リライフはどういうメリットがあるの?

イベントに来場されたお客さんがうちの会社のことを知っていただくきっかけとしたり、継続してイベントの案内をさせていただく中で、人間関係ができて、リフォームの仕事につながることがあるだろうということです。


リフォームの工事をさせていただいたお客様との関係もそうです。注文貰って、工事をして「儲かった。ありがとう~」だけではダメです。

ありがとうは“有難う”と書きます。有り難いことなのです。何が有り難い? …うちの会社に何十万、何百万の仕事を依頼していただける。そんなに簡単なことではありません。しかもですよ。リフォームなんて、契約時には実際の姿はないのです。出来上がってみてはじめてわかる、それを信頼して工事させていただくわけですから。

契約に沿ってきっちり施工してお引渡しすれば、契約行為は成立します。でもWIN-WINとは言い難いなぁと思います。なぜなら先ほど書いたとおり、有難いことをうちの会社に依頼していただいたこと、それは契約とは意味が違いますよね。

リフォームは皆さん、暮らしを便利に、快適に、そして「楽しむ」ためにしようとするものですから、先日も書いたように「それからの暮らし」にも、何かお役に立てるようにしなければならないと考えるのです。暮らしに役立つ良い情報を発信し、お客様が“暮らしを楽しむために何かを発見する”機会をこれからもどんどんつくっていけたらいいなと思います。

うちの会社は、小工事もあわせて年間1500件以上の工事を毎年させていただいています。その内、リピートやご紹介で仕事の依頼をいただくものが、最近は8割くらいにまでなってきました。数年前までチラシを毎月50万枚くらい新聞折込していましたが、いまではほとんどチラシを配っていません。その分の経費を「それからの暮らし」に役立ことに使って、ご紹介やリピートでお仕事いただく機会が増えれば、WIN-WINが成立しますよね。

・・・・・・・・・

Y君のことで落ち込んでいましたが、皆さんのあたたかいコメントで元気をいただきました。本当にありがとうございました。


人気blogランキング ←「めだかの学校」さんの独走になってしまいました~。

6月の初旬に配布される地域のフリーペーパーにこのブログの紹介記事が載ります。そのなかに「なんと人気blogランキングの地域情報近畿で1位(22日付)…」と書かれています。そんなわけで、せめてなんとか2位はキープしたいです。よろしくお願いしまーす。


(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)


酔っ払ってます

2005.05.24 (Tue) / 過去のブログ

今日はY君の通夜でした。通夜に参列したあと会社のN君と飲んで、酔っ払って書いてますのでお許しください。

人が死んだときは、悲しくてしんみりするより、まずはお疲れさんだろう!
Y君の場合、長い闘病で、すでに本人も、周りも死は覚悟していた。
でも一生懸命生きようとして、痛みや、苦しみと闘ってがんばってきたんだろう

かわいそうじゃなくて、まずは本人にお疲れさんと言ってやろうよ。

明日は彼の旅立ちのセレモニー。涙見せずに送ってやろう。



7777昨日到達しました。

2005.05.24 (Tue) / 過去のブログ

ギリギリ昨日達成されました。足跡見るとキリ番踏んだのは23時31分に楽天会員以外の方(プロバイダーがyahoo BBの方)でした。

waonsukiさん、ミセスゆみこさん、vega salaさん、氏間貴則さん 以上4名の方がみごと的中されました。おめでとうございます!個別に連絡させていただいてプレゼント送らせていただきます。

また、あくびネコ「ミケ」さん、いちご3404さん、河辺 史さんも残念ながらハズレましたけど、ご参加いただいて、盛り上げていただきましたので、残念賞のプレゼント送らせていただきます。

皆さんほんとうにありがとうございました!


人気blogランキング ←あっという間に「めだかの学校」さんに抜かれてしまいました。凄い勢いです。


(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)


ボトル二本とチョコレート

2005.05.23 (Mon) / 過去のブログ

BEGINの歌のタイトルだが、

酒の酔いが回るまで 
ボトル二本とチョコレート
明日になれば忘れる
そんな話しで今夜は朝まで騒ごうか

Tシャツもワイシャツも
ここに座れば意味がない
久しぶりに笑ったな
俺らおんなじ話で何年笑うだろう

高く乾杯 低く乾杯 注げよ気持ちの分だけグラスに
全部飲んで振り出しだ

みんな仕事を持って 家庭を持って 責任しょって
生きている
だから意地張るなって 気使うなって それでも俺達
がんばって行こうか

ジミー・ペイジに憧れて
ギター弾いてたあいつが
演歌歌って泣いてる
やっぱ俺たちどうにも日本人だよな

天国にいるあいつも
今夜は飲んでいるだろう
お前と飲める時まで
みやげ話しはたっぷり仕込んでおくからさ

遠く乾杯 近く乾杯 注いで廻せよ一つのグラスで
全部飲んで始まりだ

みんなで年を取って 写真を撮って 現実に立って
生きて行こう

だからくじけるなって しらけるなって 明日も俺達
がんばって行こうか

・・・・・

休職して長く闘病していた会社のY君が2時40分に亡くなったと、夕方奥さんから電話をもらった。私と同い年だった。お家へ寄せてもらったが、ひどく痩せて小さくなっていた。辛かったろうし、無念だったろう…。

でも、今日は、「よう頑張ったなぁ」と言ってやりたい。
とても歌のように陽気にはなれないが、なぜかこの歌が頭の中はなれない。


7777到達日予想がカウントダウンに入って、今日か、明日か微妙なところで、参加頂いている方は気になるところですが、すみません、そんな理由で、今日は盛り上げられません。







花子骨董祭 明日からリライフ長岡京店で開催します

2005.05.23 (Mon) / 過去のブログ

今週の暮らしギャラリーは、flower garden HANAKOさん主催の骨董市です。

5月24日(火)~28日(土)
時間 10:00~16:00

場所:長岡京市開田4丁目1-9

私も先ほど、準備されているところに行って見てきましたが、ステキなモノが一杯! やっぱり本物はいいわぁ~。(建築もそうですけどね!)
ぜひ、見に来てくださいーーーー!!

オーナーのSさんとお話しをさせていただきました。リライフの新しい試みについて興味を持っていただくと同時に、とても有意義なアドバイスを頂きました。 Sさん貴重なお時間ありがとうございました! 



人気blogランキング ←皆様のおかげでトップキープです。でもすごい勢いで「めだかの学校」さんが追い上げてきています。日記のコメントが常に100件以上も書き込みあってすごいです! もうすぐ抜かれそう (TεT)

(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)






「そこからの暮らしの仕事がしたい」を書こうと思ったけど・・・

2005.05.22 (Sun) / 過去のブログ

「そこからの暮らしの仕事がしたい」の続きを書こうと思ったのですが、ちょっと疲れて頭が回らないので、また時間のあるときに書きます。一応構想は全5部の大作です(笑)

その2では人と空間の関係、その3は、暮らしを彩るもの その4・5はまだ漠然と。...乞うご期待!


今日はサンウェーブのリフォーム相談会に私も出ました。こういうイベントに雑貨市のように何百人も来ていただけたら、笑いがとまらないのですが、現実はなかなか…(笑)

それでも担当者の話しでは、数件お見積りをさせていただけるとの事でした。わざわざご来場いただいた方々、本当にありがとうございます!

来週末は、またまたメーカーのフェアです。会社地元島本町の住民ホールでタカラスタンダードフェアです。これはメーカーと地元業者さん十数社との共催になります。最終的には、もちろんいくら受注できるかということですが、それはまぁ、営業担当者がリフォームを現在検討中のお客様にご提案させていただいていますので良しとして、フェアですから、動員数というのも業者間でメンツがあります。またまた負けず嫌いの性格がムラムラ(笑)
みなさーん! 来週27日(金)28日(土)は会場へ遊びに来てください!!


人気blogランキング ←皆様のおかげでトップに返り咲きました! 本当にありがとうございます!

(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)





“そこからの暮らしの仕事がしたい” その1

2005.05.22 (Sun) / 過去のブログ

「暮らしを楽しむ」ということをコンセプトとして、リフォームの仕事をやってきて、私の中で熟成してきた思いというのが“そこからの暮らしの仕事がしたい”ということなのです。

“そこからの”の意味は、我々の仕事はお客様から依頼を頂き、プランをして、工事をして、完成・引き渡して、それで一応は仕事が終わりますが、お客様は、“そこから”新しい暮らしの始まります。

工事が終わって、「キレイになって嬉しい!」「よくやってくれてありがとう」等と喜んでもらうと本当に嬉しいものです。「やってて良かったなぁ」と素直にそう思います。

「だけど、ちょっと待てよ…」、最初に「暮らしを楽しみましょう」と言っておいて、これからそれが始まる時に、達成感で満足してていいのかな?という疑問がわいてくるのです。


「アフターサービス万全」、「長いお付き合い」などとよく言いますが、それは保守・点検の事であり、または次の受注を獲得する為の半営業活動でもあります。ビジネス書には平然と“受注獲得”のためのノウハウとして書かれています。

建築でよく使われる「便利」「快適」「安全」等という、モノと人との関係で捉えることと違い、「暮らしを楽しむ」というのは、“人の心の持ちようの問題”で、お客様自身の問題だから、建築する者の責任でも、関わる問題でもない。と人から言われたことがあります。

「楽しむ」とは人の心の持ちようの問題であるというのは、私もそう思います。

家や家庭という中では、家族のコミニュケーションが最も大切で、それがうまくいっていれば、基本的に“暮らしを楽しむ”ことはできると思います。

良好なコミニュケーションを保とうとすれば、人は自分が気持ちにゆとりを持てて、お互いのことを認めあわなければうまくいきません。人生いろんな事がありますし、家庭だけでなく、社会とも関わっているので、いつもいつもおだやかな気持ちでいられるわけではありません。

ですけど人にとって、家というものは生活の基本であり、そこへ帰れば安堵できる場所です。旅行へ行ってどんなに楽しかっても、とりあえず家に帰ったらホッとしますよね。

日本人はこれまで、家を「財産」として見る意識が強く、一方で車を“楽しむ為の空間”と捉えてきたように思えます。

365日24時間少なくてもその1/3は過ごす空間である家を、財産としての価値しか見出せず、たまの休日にしか乗らない車が大切な空間で、数百万円の高級車をローンで買って、維持費も年間数十万円払って… 洗車は欠かずいつもピカピカ。

でも、最近は既製の価値観(?)にとらわれず、車なんて金食い虫で、単なる移動手段。家も昔みたいに財産的価値を求めても、持てば価値が上がる時代じゃない。

それより、「もっと毎日の、日常の暮らしを大切にしたい。お金を使うならそこにかけたい。」という考えの方も増えてきています。リフォームが一時ブームになった背景もそこにあります。

それぞれの価値観や好みはあるでしょうが、毎日の暮らし・家・家族という基本をやはり大切にしたいと思います。

話しがはそれましたが、これまで書いてきたのは、生活(人生)の基本となる場所が「家」であり「家族」。そしてその暮らしを楽しむために大切にしなければならないのが、家族とのコミニュケーション。そして常に良好なコミニュケーションを保つためには自分の気持ちにゆとりを持つことと、お互いのことを認めあうことが大切だということでした。

その中で、「気持ちにゆとりを持つ」ことに、建築・空間づくりというものが非常に大きく関わっていると私は思っています。


長くなるので、続きは次回に。


人気blogランキング ←皆様のおかげでトップに返り咲き! 本当にありがとうございます!

(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。