スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古美る(ふるびる)

2005.11.22 (Tue) / 過去のブログ

「古美る(ふるびる)」という言葉を商標登録出願しました。

「古美る(ふるびる)」

時を経るほどに味わいがでるという意味です。

~古美る素材を使いたい~

出来上がった時が一番美しくて、時を経るごとにだんだんみすぼらしく“古びる”素材ではなく、時を経るほどに味わいが増し輝く“古美る”自然素材や古材を使った仕事を一層推し進めていきたいと考えています。

限りある資源の有効活用の観点からも大切なことですし、世の中貧富の差がますます大きくなっています。家の寿命平均25~30年古くなったら建替え・・・ 国民皆中流階級・・・ というのはもう昔の話し。年収300万円時代、良いものを長く大切に使うというのがこれからの時代ますます重要なことになってきますね。


若い頃は何も思わなかったけど、だんだん年齢を重ねてくると、“古美る”人間になりたいと思うようになりました(笑)。歳をとっても古ぼけたくないですものね!


前に読んだ本(タイトル忘れました)の中に、たしか、老化防止には「ちゃんと人の話しに耳を傾けなさい」と書いてありました。
歳をとると(若い人でもいますが)、固定観念のストーリーを持っていて、それに当てはまるようにしか人の話しを聞けないというのですね。

「○○さんどう思う?」 
「うん、なるほど。それは****だね。そういう場合は****だから、こうしたほうが良い」

人の話を聞いているようで、気が付けば説教になってたりして(笑)

自分の経験・知識を超えて話しが真剣に聞けるようになりたいですね! 



人気blogランキング ここをクリックして! 今日もぽちっとよろしくお願いします!

「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。






スポンサーサイト

耐震偽造事件に思う

2005.11.21 (Mon) / 過去のブログ

私は仕事をする上でまず大切なことは基本的な理念だと考えています。

うちの会社は“家”をつくっています。新築でも、リフォームでも。

家づくりでどうしても忘れてはならない大切なことは、家というものの役割です。
   
 1. 家族の生命と財産を守ること。
 2. 家族の健康で安全な暮らしを実現すること。
 3. 家族が絆を強め、快適に暮らせること。

それらを実現することのできる「家」をつくりたいと考えています。

そう考えていますから、耐震性データを偽造したり、あそこの事務所は仕事が速くてコスト押える計算をしてくれるからと怪しい構造計算事務所に仕事を依頼したり、そういう建物の構造のことを知らずに販売しようとは思いません。

建築業界は分業化が進んでいますが、うちの会社は逆行していて、一級建築士事務所であり、工事も自分のところでやり、しかも水道や電気の設備に至るまで社員で行おうとしています。不動産もやっています。

あまり分業が進むと、“理念”やモノづくりの“思い”が薄れてしまいます。

建築は一品現場主義で、工場で生産するものではありませんから、尚更基本となる理念が浸透していないといけないと思うのですね。

そうは言っても、まだまだ工事でお客さんの思いを受け止められず、苦情をいただくこともあるのですが、企業の責任、社長の責任として、自分達がつくっているものの大切さ、モノづくりへの思いを浸透させていかなければなりません。



人気blogランキング ここをクリックして! 今日もぽちっとよろしくお願いします!

「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。









自宅ショップセミナー開催しました

2005.11.18 (Fri) / 過去のブログ

本日、アンジェラで自宅ショップのつくり方セミナーを開催しました。

都合で欠席の方もいましたので、最終的に8名の方が参加いただきました。

テーマがテーマですし、参加された皆さんそれぞれに考えや状況が違うと思ったので、何を焦点にしゃべればいいのか少し不安だったのですが、まぁ、ちょっとくらいは参考にしていただけたのではないでしょうか。

自宅ショップというのは、本格的に起業するというものではなく、儲けよりも、自己実現に重点がおかれています。でも、プチビジネスですから、最低限のことは知っておかなければ、すぐやめてしまうことになりかねないので、普通のお店を開いて一番難しいと思う「集客」するということについて話しをしました。

自分の好きなもの、自分の得意ななものをつくって(展示して)お客さん来るのを待っていても、それではお客さんは来ませんよ。ちゃんとポジショニングして、特徴をアピールする術をもたないといけない  ・・・ということなどをお話しさせていただきました。

拙い話しで申し訳なかったですが、参加いただいた方は、皆熱心に聞いていただけました。ありがとうございます!

来週は、25日にまた朱夏のスローライフセミナーで「子育て一段落のお母さんのための空間づくり」について話しをします。



人気blogランキング ここをクリックして! 7-10位で混戦です。よろしく!

「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。

まな板の話し

2005.11.15 (Tue) / 過去のブログ

先日工事をさせていただいたIさん。うちの会社で新築させていただいた息子さんのご紹介で、実家のほうもリフォームさせていただくことになりました。

Iさんご夫婦は二人暮らしで、今年で金婚式を迎えられます。築35年目にして初めて古くなったキッチンを取り替えようというお話しでした。

背の低い奥さんが踏み台に乗って出し入れしていた危険な吊り戸棚を昇降式に替えたり、ガス台の横で使いづらかったゴミ箱をシンクの横に位置を変え、スライド式で引き出せるようにしたり・・・  この30数年間の“不”の部分の解消に工夫を凝らしました。使いやすくなったと、とても喜んでいただきました。

でも一番喜んでいただいたのは、“まな板”です。30数年間ずっと使ってきた檜のまな板。キズだらけで、かなり黒ずんでいたのですが、それを大工さんが鉋(かんな)で削ってあげたのです。新品のように蘇ったまな板! 長年愛着をもって使い続けたものですから、本当に嬉しそうでした!


うちの会社では、施工後にお客様にアンケートを書いていただいています。その中で特筆すべきは、大工さんの評価がとても高いことです。常時8人の大工さんがいるのですが、皆よくやってくれています。会社の評判を得るには、最後はやはり現場でどういう人が、どういう仕事をしたかということにつきますね。

サービス工事で満足度を上げるというような話しではありません。モノを組み立てるだけの仕事じゃなくて、お客さんの“思い”をくみ取れるような仕事を、これからもがんっばってやっていきたいです!


人気blogランキング ここをクリックして! 只今ひとつ上がって7位 ありがとうございます! 引き続きもうちょっと上を目指してがんばります。 よろしく!

「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。

あと5万円プラスで洗面台どうですか!?

2005.11.14 (Mon) / 過去のブログ

水無瀬店リフォ-ムコーディネーター浅井から聞いた話しですが・・・ 先日リフォームさせていただいたNさん。リフォーム後にお友達が見に来られたそうです。

「いや~ この洗面台いいわねぇ~。 うちもこれにしておけば良かった!」

「貴女も、打ち合わせして決めたんじゃないの?」

「うちは業者さんにまかせてたの。奥さんあと5万円で洗面台どうですか?と勧められたから、5万円ならいいかなと思って替えてもらったのよ。」

「えっ! それじゃどんな商品かも知らずに頼んだの?」

「そうなのよね。ちゃんと選んで決めればよかったわ。」

「・・・」




そう言えば、たまによその業者さんの書いた見積りをお客さんから見せていただくことがあって、値段があえばリライフさんでお願いしたいと言われるのですが・・・ 

見てもわからないことがあるんですよねぇ~。

例えば、 洗面化粧台工事 TOTO 一式  100,000円 と一行だけ書いてある。

工事費は? ・・・たぶん他に書いてないから、含まれるんだろうなぁ~
商品は? ・・・TOTOでも何種類もあるし、組合せによっては何百種類にもなるのに、どれだろう? この金額から工事費引いて、これくらいの値段だから・・・たぶんこの機種だろうな~。標準のセットで書いているんだろうなぁ~。

洗面化粧台とかだったら、まだなんとなく想像できるのですが、
“木工事 一式 300,000円” などと書かれていると、さすがにもう何を使って、どう納めて工事するのか、比較のしようがないですね。

あとでお客さんとトラブルならないんでしょうか・・・。

先週も300万円くらいのマンションリフォーム工事、業者さんからもらったという見積りを見せてもらったのですが、A4の用紙で2ページ、なんと300万円が2ページですよ! うちの会社だったら少なくても20ページくらいにはなるのにです。 ・・・字が大きいからではないですよ(笑)

そういう業者さんに限って、「リフォームはクレーム産業」などと言っているんですよね~。

でもかわいそうに、実はそれしか書けないのだと思います。見積りは、下請け業者さんに手配して、それを寄せ集めて、経費乗せて出来上がり。何を使って、どう工事するか、あまりよくわかっていない営業マンもいます。

まぁ、だんだんそういう業者さんは減ってきましたけどね。

どんな業種・仕事もそうでしょうが、人間関係だけを頼みにした御用聞き営業や、お客さんの顕在化したニーズに対応するだけの営業(反響待ち営業)では、これからますますやっていけないです。

お客さんの視点にたって住いの問題決をサポートし、夢の実現をお客さんといっしょにパートナーとして創り上げていくようにしないといけませんね。



人気blogランキング ここをクリックして! 只今8位 もうちょっと上位を目指してがんばっています! よろしく!

「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。


イベント目白押し! いまリライフは面白いよ!

2005.11.12 (Sat) / 過去のブログ

カレンダー11月


カレンダー11月裏

毎月15日に顧客4500人にイベント情報などをお知らせするカレンダーや各種情報を郵送しています。

アンジェラや長岡京店のひと木のスペースを活用してセミナーやイベントをやっています。顧客以外の方でももちろん参加OKですので、お近くの方、気になるイベントやセミナーにぜひ参加してみてくださいね!

即商売に結び付けようと思っているのではないので、ご安心を(笑)。

“暮らしを楽しむ”ということを知ってもらいたい! 楽しむには楽しみ方を知ることです。リフォームして家がキレイになったからと言って、それはいっときだけのこと。

“そこからの暮らし”を見つめた仕事がしたいと思いたってから、いろんなことにチャレンジしてきました。イベントやセミナー通じて、出会ういろんな発見、それがきっかけで広がるコミニュティー。 企業として開催する目的はリライフのファンを増やすことです。決して押し着せのものではなく、これからもお客様の目線でいろんなことを考えていけたらいいなと思っています。

ただ、社員があれもこれもやらなくてはいけないので、みんな頑張ってくれているのですが悲鳴が聞こえてきます(汗)。

できればお近くの方で、イベントやセミナー開催、広報物の編集などのお手伝いをしていただける方、いらっしゃればぜひお願いしたいです!

子育てなどで働くのは無理だけど、自分のペースで社会にかかわれて・・・ あるいは在宅でできる仕事があれば・・・ 少しお小遣いも稼げて・・・  そんな感じで結構です!

ご連絡お待ちしています!



人気blogランキング ここをクリックして! 只今8位 もうちょっと上位を目指しています! よろしく!

「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。


いよいよ淀の原第二期分譲!

2005.11.11 (Fri) / 過去のブログ

来週、高槻市淀の原の分譲住宅第二期分譲の販売予告をします。
「ピュアスタイルタウン淀の原」全9区画。すでに第一期4区画は即日完売しました。今回は5区画。土地30坪、屋上にルーフバルコニー付30坪の建物セットで3100万円台からの、一次取得者向け住宅です。


ここの住宅の最大のメリットは、淀川河川敷に面した土地なので、半永久に向かいに家が建たないという事です!。よく、住宅購入したときは周囲が空地で日当たり良かったのに、どんどん住宅が立ち並び環境が悪くなったという事ってありますが、それがないのです!家の前、堤防の向こうには河川敷の公園が見渡す限り!!


「ここに住んだら、朝夕の犬の散歩や、ゴルフの練習もできるし、子供は車の心配しないで走り回れるなぁ~」と、買っていただく方の生活のシーンを思い描いて土地の購入を決定しました。


不動産部の石橋から聞いたチラシ広告作成の苦労(?)話しですが、河川敷で自然がいっぱい・・・目の前が公園そのもの・・・かけがえの無い空間を訴えるために、野球やサッカー・・・ゴルフにアウトドアなど、「健康」や「目の前の環境」をお客様に連想していただくためには、やはり写真でイメージしてもらう必要があります。
でも、プロのカメラマンやモデルを雇うと高いし、レンタルポジというものもあるのですが、それでも1点につき3~5万円もするのです。しかも実際の場所と違いますし・・・


それでコストのことを考えて、自分達がモデルになろう!ということで撮影したそうです。


練習
不動産部 辻 ナイスショット! ・・・ボールは打っていません(笑)


子供
不動産部 石橋の子供さん(小1)と愛犬のシャーク君もがんばってくれました!


犬
でも、撮影のためにいっぱい走らされて、シャーク君へロヘロです。


うちは小さい会社で、広告会社に依頼するほど予算がないので、チラシや広報物のほとんどは社員が手作りでやってくれています。 感謝!

それで、できあがったチラシが・・・


チラシ


なかなかの出来栄えでしょ! 



ひとつマメ知識ですが、堤防の横ということで、当然洪水の心配をされると思いますが、淀川水系では、堤防の弱いところで破堤させて、浸水する区域を予め想定して全区域を危険度A・Bで色分けしています。

当然、この分譲地のあるところはBで、すぐ上流までスーパー堤防が完成しています。 

堤防の危険度評価について
堤防に面している、いないで危険だという安易な思い込みするのではなく、堤防が弱い危険な区域が現にあるということを、確認しておく必要がありますね。



人気blogランキング ここをクリックして! 只今9位 もうちょっと上位を目指しています! よろしく!

「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。


自宅ショップセミナー

2005.11.09 (Wed) / 過去のブログ

アンジェラで18日(金)午後1時~3時に「自宅ショップのつくり方セミナー」を開催します。

一応定員10名で既に6人の方が申し込まれていますが、あと若干名参加できますのでご希望の方はご連絡ください。参加費は500円(飲物・お菓子付)、将来自宅ショップをやってみたい!と思っていらっしゃる方ならどなたでも参加OKです。

自分の趣味や特技を生かしたお店やサロンをやってみたい・・・ 同じ興味を持つ人と知り合ってお話ができて・・・ 実益もあげることができれば・・・ 人生をもっと豊かにすごしたい・・・

夢見ている女性は多いのではないでしょうか?

でも、趣味であるうちはいいのですが、いざビジネスとなるといろいろ大変だし、お金をかけて損しては、家計にも家族にも大きな負担をかけることになります。

資金計画や知っておかなければならない各種規制・届出などの基本的なことを資料を元にサラッとお話ししてから、ノウハウ本には書いていない“失敗しない自宅ショップ”の運営の仕方を、第一線の企業の社長がその秘策をこそっとお教えします。 ・・・私です(笑)

ポイントは、人を集めるための「集客方法」です。
セグメンテーション・ターゲッティング・ポジショニングというマーケティング手法と、クチコミュニティーについてわかりやすくお話ししたいと思います。

いくらお金をかけて凝ったお店つくっても、ディスプレイを上手にしても、それだけではお客さんは来ないですね。いくら自宅ショップで趣味半分とは言え、お店をやる以上損はしたくないですものね。

これだけのことを、ほとんどタダ(500円の参加費で飲物とお菓子付)で聞けるというのは、めったにないチャンスです!!



人気blogランキング ここをクリック! 
ベスト10復帰目指して頑張ります! よろしくお願いします!


「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。



毒ヌキータ? デトックス(解毒)?

2005.11.07 (Mon) / 過去のブログ

昨日「スタ☆メン」というTVでデトックス(解毒)に熱中する主婦のことやっていました。TVの取上げ方も良くないですが、あまりのデトックスおたくもどうかと思いました。

以前、何でも“抗菌 抗菌”というのが流行り、潔癖症の方が増えましたが、その時にも、あまり無菌状態で生活すると、かえって抵抗力を弱めるようになると思いました。それと共通するところがあると思うのですね。

添加物いっぱいのコンビニ弁当ばかり食べるのも良くないですが、全て無添加、無農薬の食材だけというのも事実上難しいです。TVでやっていたお宅のお母さん、子供に魚や肉は食べさせないで、無農薬の野菜中心の食生活でしたが、栄養はバランスが大事だと思います。

『過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し』です。


建築の世界でも、自然素材=善い という風潮があります。うちの会社も「オーガニックスタイル」というものを商標登録していますが・・・

なんでもかんでも自然素材だから良いという風潮には疑問を感じます。私が考えるのは「健康」の事だけでなく、環境やライフサイクルコストの事も考え、なによりも暮らしを楽しめるバランスの良い家づくりの追求です。短絡的に自然素材=健康住宅が売りになるから使っているというのとは一線を画したいですね。

自然素材の家=健康住宅ということで、無垢のフローリングに木の壁を使っていても、単に無骨な、ただ流行の素材を使っているだけやん という家を見かけます。それぞれの素材には特性があるし、コストやライフスタイルにあわせて適切なものを使うことが大切です。

例えば無垢のフロア+自然塗料仕上げを私もお勧めしていますが、その理由は、

 1、木の持つ吸放出効果
 2、使い込んで味わいがでること
 3、感触がやわらかく、あたたかいこと

の3点で、決して肌に触れて安全とか、健康に良いとお勧めしているわけではありません。

大手建材メーカーの合板フローリング+ウレタン塗装品は、最近たしかにキズがつきにくい表面処理がなされています。でも使っていれば長年のうちにはキズだらけになってしまいます。やはり貼った時が一番キレイです。キズだらけになると古ぼけて見えます。表面をウレタンで固めてプラスチック化していますので、木の持つ吸放出効果は全くありません。表面はプラスチックと同じですから冷たく感じますし、静電気でほこりが付着しやすいのです。

ただ、ウレタン塗装か自然塗料かによる触れることの安全性は関係ないと考えています。

ウレタンは一旦化学反応でウレタン結合すると(乾燥していない状態ではVOCの発生あり)非常に安定した物質です。無垢のフロアでも製品としてウレタン塗装したものが多くあります。自然塗料は木のごく表面に浸透するだけですので、木の呼吸を妨げません。しかし、呼吸を妨げない程度ですから脆弱な表面保護でキズは付きやすいですし、水にも強くはありません。しかし、長年使いこめばキズもまた味わいと感じれます。素足で歩くとあたたかさ、やわらかさの違いを感じる事ができます。木の呼吸効果による調湿作用を感じていただけます。

つまり、無垢のフロア(自然素材)を使っているからと言って、それがイコール「健康住宅」だとは言えないのですね。

流行だからといって、盲目的にマスコミや企業のPRに踊らされるのではなく、素材にはそれぞれの特性がありますから、よく知った上で、自分のライフスタイルや価値観にあったものを選びましょう。



人気blogランキング ここをクリック! 
ベスト10復帰目指して頑張ります! よろしくお願いします!


「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。



夕日

2005.11.05 (Sat) / 過去のブログ

今日は休みとって琵琶湖へドライブ。
夕日がきれいでした。信号待ちでパチッ。

夕日と言えば、

「ばかやろう!」でしよう。 昔の青春ドラマの見すぎですかね(笑)

あと、ヘミングウェイの「日はまた昇る」という小説。昔々、学生時代に読んだと思うのですがほとんど覚えていません。

それと谷村新司の“陽はまた昇る”。「夢を削りながら年老いてゆくことに気がついた時始めて気付く空の青さに  ~中略~  陽はまた昇るどんな人の心にも ああ生きてるとは燃えながら暮らすこと~♪」

昔、よくカラオケで歌いました。 

でも現実は、まだまだ夢は膨らむばかり。燃えてます(笑)。 また明日もがんばろ!


人気blogランキング ここをクリック! 
やば!ベスト10から落っこちそうです。よろしくお願いします!


「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしく。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。