スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規公開! 本日会社概要(PDF)リリースされました

2006.09.28 (Thu) / 過去のブログ




本日、幹事証券のディー・ブレイン証券HPに、当社の「会社概要」がリリースされましたので、ご覧ください。



10月5日には、「新株式発行に関する会社内容説明書」がリリースされますので、それをご覧頂いた上で、是非とも、当社公募増資新株のお引受をいただきますようお願い申し上げます

(10月5日以降申込開始)



 グリーンシート制度は、まだまだ一般には馴染みが薄く、株式投資をやっている方でも、ご存知ない方が多いのではないかと思います。



アメリカでは「ピンクシート」という制度があって、ニューヨーク証券取引所やナスダックに上場しているより圧倒的に多くの企業の株式が公開されているそうです。

日本のグリーンシート市場は、当社が指定を受ける予定の10月5日現在で、89社が登録されることになります。


本当はもっと、制度そのものも認知され(整備され)、多くのベンチャー企業、中小企業が参加し、そのことによって日本経済が活性化されることにつながれば良いなと私自身は思っているんですけどね。





企業にとっては資金調達、信用度アップにメリットがあるグリーンシート制度。



では、投資家にとっては?


All Aboutでグリーンシート関連の記事を見つけましたので、初めての方はご覧下さい。




どこにも書いてあるように、一言でいうならば、グリーンシート銘柄への投資は、ハイリスク・ハイリターンです。



会社が成長を続けて、上位株式市場へ上場出来れば、投資した資金が何倍にもなる可能性がある一方、消えていく企業も多くあります。



まさに玉石混淆(交)会社選びにはたしかな選択眼が求められます



じゃ、リライフはどうなの? と聞かれそうですが、

先日も書きもしたように、当社は上位市場へ早期に上場を目指しています。



私もこの会社の筆頭株主ですし、第二位の大株主が従業員持株会ですので、新株式をお引受いただく投資家さんと、私も社員もみな利害や期待は同じす。




精一杯がんばって、皆様の期待にお答えしようと思っていますし、投資家の皆様にできるだかわかりやすいIRを行っていくつもりです。



プレスリリース用報道資料もHPでご覧いただけます。

リライフコーポレーションのHP

(トップページ下段News&Topics欄)







社長ブログランキング
クリックご協力お願いします!








スポンサーサイト

ライフスタイル提案業!

2006.09.27 (Wed) / 過去のブログ

うちの会社は、主に建築業と不動産業をやっていますが、「アンジェラ」や「ひととき」という雑貨店もやっています。



建築・不動産とどういう関係があるの? 物販業に多角化?
などと聞かれることがあります。



私は経営の多角化に取組んでいるつもりは全くないのです。
まだ雑貨店だけだから、なかなかイメージしていただけないでしょうが、
うちの会社の目指すものは、


「ライフスタイル提案業」

ということになるんですね。



では、よく使われる「ライフスタイル」という言葉、辞書によると「生活の様式・営み方。また、人生観・価値観・習慣などを含めた個人の生き方」となります。



それをさらに分解整理すると、

P5.jpg


社内資料ですが、以上の4つに分けられます。



普通の建築会社、リフォーム会社は そのうちの「住まい方」だけのプロというところが多いですね。

うちの会社とよその一般的なリフォーム会社との違いはそこなんですが、


私はこの構成する4つの要素をトータルに考えて提案する会社を目指しているのです。



例えば「住まい方」と「家族」。


「住まい」と「家族」や「健康」という問題、それぞれ別々に考えがちです。関連性を気にする人は意外と少ないです。


しかし!  大いに関係があります。家は住む人の精神面にも大いなる影響があるのですよ。





「働き方」は、

直接のビジネスのコンテンツとは違いますが、当社の企業理念、ビジョンなどを踏まえた上で、
計画・目標にチャレンジしていく姿を社員全員で示していきたいと思っていいます。



「社会経済」

ブログの書き始めに「不易流行」を取り上げましたが、いわゆる「流行」だけをおっかけるのではなく、世の中には「変わる部分」と「変わらないもの」があるんだということを知って、できるだけ本質を見極めたサービスやコンテンツをお客様に提案させていただきたいですね。

数百円~数千円程度のビジネスなら、そう深く考えなくてもいいと思うんだけど、家は何百万、何千万の商売なので、その辺は慎重にしないといけません。


(科学技術は無限に進歩するけど、人間自体はほとんどかわっていないことに気づきません?
歴史好きなので、色々本読むけど、昔の人も、今の人も全然変わっていないように私には思えるのです)


様々な分野が融合された、新しいライフスタイル提案ビジネス のモデルを早く実現していきたいですねぇ~!




社長ブログランキング
クリックご協力お願いします!






大器晩成

2006.09.26 (Tue) / 過去のブログ

ブログでは、社長という立場もあり意識して難しそうなこと書くから、「社長は賢い…」とか言われることがあるんですけど…、



私は中学のとき勉強が嫌いで(クラス40人中後ろから何番目というような成績だった)、
高校受験の時、「君は私立しか無理」と言われ某私立高校を受験したんだけど、それも落ちてしまったんですね。

人生の挫折みたいなものをその時初めて感じました。周囲の友達は高校に行くのに、自分だけは中学浪人になるのか…と。とても寂しく思ったのを今でも記憶しています。



(幸い、その後、他の高校の二次募集に受かって、浪人しなくてすみました)



受験に失敗した時に、当時の担任の荒川先生が、「君は大器晩成だ」と言ってくれました。




たぶん先生は、私の将来を予見してという事ではなく、単に慰めの言葉として言ってくれたのでしょう。でも、大袈裟に言うとその後30年余り、私はずっとそれを信じて(いや、自分に言い聞かせて)生きてきました。



「大器」といっても、いったいどうなれば大器になったと言えるのか? なんて自問自答しながら。



今も明確な姿を描くわけではありません。口癖の「一度きりの人生、自分なりに一所懸命やってこれたなと思えるように、どこまでできるかチャレンジしたい」も、元はその「大器」通じているのかも知れません。



それぞれいろんな道、人生を歩んでいくと思うんですけど、
私の場合、様々な仕事をやってきて、結局今の建築の仕事を選択しました。しかも会社を経営するという道を選んだのですから、その延長線上で将来の自分の姿、自分の可能性を求めて行こうと思っています。




自分の可能性、どこまでやれるか・・・



たえず向上心を持ってチャレンジしていこうと思っていますが、その過程でひとつの目標に掲げたのが「株式上場」でした。




日本には153万社の会社企業(株式会社,有限会社,合名・合資会社及び相互会社)(H16年総務省統計)があって、そのうち株式上場している株式会社は、3850社程しかなく会社企業全体の0.25%にしかすぎません。

会社を一から興して、上場するまでもっていくということは、大学を受験する人が年間80万人、東大合格者が毎年3000人程度、全体の0.38%と似たような数字です。
厳しい上場基準をクリアし、結果を出していかなければならないという意味においては、東大合格みたいな難関であることは事実です。


(多くの企業は、上場を目指しているわけではないので例えは悪いかもしれませんね)



その「上場」を果たせば、「大器晩成」を心に描いている私にとっては、「まぁ、俺もよくやってきたな」と実感できるのではと考えているのです。


でも、「上場」するということはそう簡単な事ではありません。
何しろ高校受験をすべる人間が、東大目指すのですから(笑)


しかし、挫けず一歩一歩近づいていこうと思っています。



(もちろん「上場」が目的ではありません。それもまた事業発展の一つの通過点でしかないと考えています)



上場へのステップとして、かねてより申請しておりましたグリーンシートへの株式公開。

本日、日本証券業協会より指定予定の発表がありました。
(10月5日に指定されます)




グリーンシートというのは、証券取引所または旧JASDAQを補完する位置付けとして、日本証券業協会が定めた制度です。1997年7月に日本証券業協会の未上場企業向け証券市場として創設され、2002年8月に金融庁の証券市場活性化プログラムによる市場拡充要請を受けて、旧店頭市場並みの市場制度に整備されました。(詳しくは 日本証券業協会HP をご覧下さい)




当面の目標である「上場」を目指すにあたって、今までを準備段階とするならば、今日からいよいよ上場へむけてのスタートをきったということになります。



私個人の目標のように書きましたが、実際は社員全員でここまでやってこれた事であり、これからも、皆で目指していくことです。




今日は、私達にとってやはりひとつの節目ですから、記念に全員で飲み会します!





社長ブログランキング
クリックご協力お願いします!





ブログに取り上げてもらいました

2006.09.25 (Mon) / 過去のブログ

検索していたらたまたま、先月東京からお越しいただいた、商業施設開発のお仕事をされているFさんのブログを見つけました。

そこで私のこと取り上げていただいていました。

(すみません、もう1ヶ月以上前に)


「商業施設開発者の記録」



Fさん、今後とも、色々よろしくお願いします。




社長ブログランキング

クリックご協力お願いします!











今日の写真

2006.09.24 (Sun) / 過去のブログ

良い天気でしたね~。


こんな日はいい空気吸いに出かけたかったけど、仕事でした(涙)


決算やら、来期の計画やら、イベントのことやら、、、悔しいけど、なかなか一段落つけません。

私だけでなく、みんなもがんばっているから、ぼやいていていたらいけないんですけどね。



今日は、明日オープンの「ひととき」の準備や、アンジェラでは顧客様だけのご招待企画「アンジェラ バースデイイヴ・パーティー」。そして10月からはじまる日曜日のカフェ yuhachiさんのプレオープンがあったり、水無瀬のマンションでは、リフォーム工事の完成見学会を開催させていただいたり、工事も一部動いていたりで、日曜日にもかかわらず社員もたくさん出勤していました。



DSCN6246.jpg

雑貨ひとときの看板がつきました


DSCN6248.jpg

最後の準備に追われていて、まだ整理ができていないけど、ひとときの入口付近です



CIMG1533.jpg

シャルマンコーポ水無瀬の見学会


CIMG1520.jpg

白を基調にシンプル&ナチュラルな仕上がり。 細部で沢山の工夫がされています。
例えば、写真で見えるカウンターの上のライト。コンセントが見えないけど、どうなっているかわかります?



DSC_0200.jpg

10月から日曜日は、アンジェラ+yohachiカフェです。


DSC_0195.jpg

yohachiさん、よろしくお願いします!


DSC_0177.jpg

薩摩芋と林檎のタルト 400円 美味しそうでしょ 。。。美味しいです!




DSC_0167.jpg
アンジェラも明日で1周年。

1年前オープンの時、これはプロローグだと書きましたが、いよいよ会社の新しい物語が始まります。



社長ブログランキング

カテゴリーを変更して、もう一度ランキング参加しました。

クリックご協力お願いします!













簡単に人が真似することができないこと

2006.09.23 (Sat) / 過去のブログ

・・・を、やらないと競合には勝てないですね。





セグメントに分類して、ターゲットとなる層を選ぶ。
マーケティングで一般的な手法です。

そこまでは、さほど難しいことではないのですが、 問題は、



そのターゲットとなるユーザーに対して、どう自分のポジショニングを築くかです




例えば、LOHASという生き方に共感を覚える人が増えています。

(LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ローハス(ロハス)のこと)



時代のトレンドだと思って、そのLOHAS層の人に訴求しようとします。



私達の業界だったら… 

自然素材を使ったり、クリーンエネルギー(太陽光や風力など)が良いとか、湿気を吸放出する内装材(珪藻土など)等を訴えると思うんです。


でも、それって、どの業者も言っているから、それだけではユーザーがこちらを振り向いてくれません。

いくら良いものつくっていても、「集客」というか、ユーザーとの接点をつくりだせなければ仕事につながりません。





では、どうすれば「集客」できるか? このポジショニングを確立するのに、すごく悩んだり、考えたりした時期がありました。うちの会社の場合、以前は「反響営業」といって、チラシ広告を大量に入れて、お客様からの「反響」を待つという、待ちの営業をやってましたから。



(苦しいからといって、攻めに転ずるといっても、目の敵のように批判してきたので、訪問販売なんて今更できませんしね)


(会社の営業方針を大転換するのに、2年程かかってしまいました)


(1~7期ずっと売上伸ばしてきたのに、8期大幅ダウン。9期になんとか立て直そうとおもったんだけど、思うようにいかなかった)


(。。。。苦しかった~)



しかし、今期(10期目 この9月末が決算なのです)ようやく、自分達の会社のポジショニングをしっかり確立してこれたんじゃないかと思っています。

何を、どのように、どうやって訴求するか。そして、それをどのように受注につなげるか。
単なる集客するためのテクニック論ではなく、昨日書いた私の信条や、企業理念を実現するためのことなのですけどね。




それは、そう簡単には、人が真似することができないものだと自負しているんです。
もちろん、そこは企業秘密ということなんですけど…




孫子の兵法に、


「奇正の変は、勝げて(あげて)窮む(きわむ)べからず」 (兵勢篇) というのがあって、
戦いの形勢は「奇」と「正」の二つから成り立っていて、その変化は無限であると書かれています。


その中の例えに、

色の基本は5色(赤・青・黄・白・黒)、味の基本も5つ(辛い・酸っぱい・かん(塩からい)・甘い・苦い)にすぎないが、組み合わせの変化は無限であると書いてあります。


ラーメン店の「秘伝の味」みたいなものでしょうか。
まさに言いえて妙だと思います。



うちの会社にしか出来ない事、出せない味を、これからもつくり続けていこうと思っています!







社長ブログランキング

カテゴリーを変更して、もう一度ランキング参加しました。

クリックご協力お願いします!






5つの心得

2006.09.22 (Fri) / 過去のブログ

私が自分自身でこう生きようと心がけている事。


「何事も謙虚であれ」

自分の地位や能力におごることなく、素直な態度で人に接する。
常に現状に満足せず、より高いレベルを目指し努力する事。


「反省をする」

常に自らを省み、改めるべきは改め、次に繋げる努力を怠らない。
論理的な検証から、物事の本質を見抜く目を養う。



「感謝の心を持つ」

何事も足るを知り感謝の気持ちを持つ。他者から受けた行為に対して、素直に感謝の意を伝え表現すること。


「共生を知る」

常に周囲や社会の中で自分が活かされていると心得ること。
家族、会社の仲間、地域、お客様 …大きくは地球や自然と共に
という考え方。


「喜んでもらう喜び」

他者につくすことにより、相手から感謝されたり、喜んでもらえる。
また自分も頑張ろうという意欲が湧いてきて、そのエネルギーは自分の
前向きな力に変換できる。



仕事における様々な能力(顕在化された能力)も、結局は、
その人の持つ根本的な動機づけや、人格・思想というものの
持つ方向に、その能力を発揮することになるというのが私の考え方。

以前のにも「コンピテンシーの氷山モデル」でも書きましたね。

エキスパートではなく、お客様、従業員…かかわる人々とは常にパートナーの関係構築を考えています。やはり基本はWIN-WINですね。


本当は、社長業やっている人には、私と対極的な考え方の人が、数的に多いのだろうと想像します。よく「社長らしくない」といわれますから(笑)



皆さんは、どんな信条をお持ちですか?




社長ブログランキング

カテゴリーを変更して、もう一度ランキング参加しました。

クリックご協力お願いします!


いろんな「社長」の考え方見れて面白いですよ。






イベント用に持っていく実寸大模型づくり

2006.09.21 (Thu) / 過去のブログ

ロハスフェスタ.jpg


大工さん達に残業してもらって、10月9日に万博公園で行われる「ロハスフェスタ」(シティライフ社主催)で展示する実寸大のモデルハウス?? をつくり始めました。


CIMG1506.jpg
(リライフ桜井作業場)


どんなものができるかは、お楽しみ。






実際は、まだ仕上げ部分でどうしようか迷っているところがあって、工事は進んでいくし。。。


…ちょっと焦ってます。






社長ブログランキング

カテゴリーを変更して、もう一度ランキング参加しました。

クリックご協力お願いします!




雑貨ひととき 25日OPEN

2006.09.20 (Wed) / 過去のブログ

リライフ長岡京店のスペースの半分をリニューアルして、来週25日(月)に「雑貨ひととき」がオープンします。


ひととき ロゴ





ちょうど1年前、雑貨アンジェラを始めました。
お蔭様でこの1年間、たくさんのお客様にご来店いただき本当に感謝しております。

その「アンジェラ」では25日(月)アンジェラバースデイ♪ と銘打って、あさみがフランスで直接買い付けた商品の販売を開始します。




そして、今年も同じ日に「ひととき」がオープンします。
ライフスタイル提案、そしてコミュニティーの場としてもご活用いただけるようがんばります!

ひととき1


それぞれに特徴があって、取扱い商品もちがいますので、
ぜひ9月25日は雑貨店めぐりをお楽しみください!




社長ブログランキング

カテゴリーを変更して、だいぶ下の方からのランキング参加再スタートしました。

クリックご協力お願いします!






アンジェラ風リフォーム 完成お披露目 その2

2006.09.19 (Tue) / 過去のブログ


MS邸で目指したのは「未完成の家」です。

リライフでは「古美る(ふるびる)」という言葉を商標登録しています。家って新築した時が一番きれいで、だんだん古ぼけていくのが普通ですが、使う素材を吟味して計画すれば、古くなっても、それがまた味わいとなり「古美る」ことができます。

合板類を使わず、棚板一枚まで本物のチーク材、厚さ33mm無垢のフロア、レンガにタイル、そして漆喰の壁・天井… どれをとっても、時を経ても味わいの出る素材ばかりを使いました。


DSC_0157.jpg
大津MS邸1


例えば床ですが、今回はあえて塗装しませんでした。子供さんがいるから、すぐキズだらけになりそうです。だけど33mmもある無垢のフローリングですから、少々のキズは味わいとなり、もし大きな傷ができても、そこだけ修繕して、全く違和感なしにできます。

・・・将来、床を塗装すればまた雰囲気かわって落ち着いた空間にもできますしね。




ms邸
MS邸2


今回のM邸で一番大事にしたことは、あまり設計段階で完璧さを追求せず、住みながらMさん家族が皆で楽しみながら、この家に家族みんなで色を描いていけるような、そんなカンバスのような家を作ろうということでした。

子供さんの成長と共に家も変化します。だからつくった時が完成品で、どこにも隙のない家じゃなく、如何様にも変化させられる「未完成の家」を目指したのです。



雑貨とかもお好きなMさん家族は、よくみんなでお出かけされるし、「この窓にあう布」「この棚に置いたら似合う雑貨」「ここに似合うランプ」…をどこか行った時に、探してあるくのもまた楽しいと思います。「これっ!」と思えるようなものに出会ったなら、それもまた物語の1ページとなりますね。


「未完成の家」の続きのページは、MSさんのご家族みんなで綴っていただきましょう。




IMG_6752.jpg


IMG_6754.jpg


なにしろ、MちゃんもR君も、つくる時から参加しているから、ずっと家に愛着もってくれてるしね!




そんな大津市のMS邸 お施主様のご好意で10月21日(土)22日(日)見学ツアーをさせていただけることになりました。

参加ご希望の方は、ご連絡ください。(要事前予約)





人気ブログランキング 社会経済>社長ブログ


求人募集で、より多くの人にみていただく機会を増やしたい為に「人気ブログランキング」のカテゴリーを変更して再度登録しました。

だいぶ下の方からの再スタートです。クリックご協力お願いします!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。