スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から株主様優待始まる!

2007.06.30 (Sat) / 過去のブログ

3月31日現在のリライフコーポレーション株主様および実質株主様は、明日7月1日から12月31日まで 「二十四節記」の「リストランテ&カフェ コンテ」の飲食代が10~20%引きになります!

株主様にはすでにカードをお送りさせていただいていると思いますが、有効期間内は何度でもご利用いただけますし、株主ご本人様と同伴でお越しいただいた場合、たとえお会計を別々にされても、お連れ様の分も割引させていただきます。


(ただし、パーティー(20名以上での利用)及び婚礼ではご利用いただけませんのでご注意ください)

株式会社リライフコーポレーション IR情報



ご利用、お待ちしております!








『関西おでかけランチMAP』

『関西雑貨店めぐり』

『二十四節記からの散策』




スポンサーサイト

ほんとうに、ひとり言です。

2007.06.29 (Fri) / 過去のブログ





最近、

リフォームの提案のこと考えていて、、、


二十四節記のオペレーションのこと考えながら、、、



人事のこと考えていて、、、



夜中目が覚めて考えていて、、、




その他にもあれこれ考えていて、、、




ひとつ自分の考え方の大きな誤りに気付いた。




基準として決める値と期待値は違うのだと。




スミマセン。読んでいる人には何の事かさっぱりわからないでしょうし、何を当たり前のことをと思われるでしょうが、



自分的には目が覚めた思いなのです。




いままで期待値を基準として捉えてしまってたような。。。




これでいろんなことが解決できそうです!



こちくら市 出店締め切り迫る!

2007.06.28 (Thu) / 過去のブログ

7月14日(土)、15日(日)両日に『二十四節記』で開催される『こちくら市』。

現在までに、木工品・布小物のお店、ワイヤー雑貨のお店、エプロン・バッグ・ベビー、親子向け布物のお店、ハンドメイド雑貨・洋服のお店、焼き菓子のお店などの出店のお申込をいただいております。

もう少しブース空いていますので、ご希望の方いらっしゃれば、至急お問い合わせください!



こちくら市のお問い合わせ、お申込はコチラまで


(参考)二十四節記HP



YAHOO わいわいマップ(ベータ版)で現在作成している

『関西おでかけランチMAP』

『関西雑貨店めぐり』

『二十四節記からの散策』

順次内容充実しています。

皆様のアクセス&MAPへの参加お待ちしています!




カレー

2007.06.27 (Wed) / 過去のブログ

『カフェ コンテ』のカレー、ブログ初公開!


CIMG2029.jpg


常時10種類以上の旬の野菜をのせた野菜カレーです。焼いて美味しいものは焼いて、蒸して美味しいものは蒸して。これを家庭でつくろうとすると結構手間かかると思います。

もちろんカレーも自家製。野菜の味を損なわないように辛さは控えめです。


自分で言うのもなんですが美味しいです。私は好きですね~。


値段は1000円。今のところ昼1時からの販売となっています。





『関西おでかけランチMAP』



『関西雑貨店めぐり』




新しく「二十四節記」にお越しいただいた時に立ち寄りたいスポットをご紹介する


『二十四節記からの散策』をアップしました。

順次内容充実していきますので、皆様のMAPへの参加お待ちしています!




ミツバチ来襲!!!

2007.06.26 (Tue) / 過去のブログ

今日はとんでもないハプニングがありました。

10時過ぎ『二十四節記』に突如、ミツバチの大群が現れたのです。


「ラ・スレーニャ」の薪釜に数千匹のミツバチが!!!


CIMG2086.jpg

(写真では迫力が伝わらないかも知れませんね)


一時お客様の入場を止めました。

一番奥にある「リストランテ コンテ」は今日もランチは予約で一杯だったので、せっかく遠いところからもお越しいただいているのでお断りするわけにもいかず、かといって数千匹のハチが舞う中を通っていただくわけにもいかず、、、大変でした。


(結局、通用口から裏の外階段で2階へ上がってもらい、厨房の中を通って客席へ行ってもらいました)。



ネットで調べると、『ミツバチの引越し』


『同じような事例』


。。。多分、そうだったのでしょう。



結局、どうなったって?


それがですね。薪釜の煙突に群がるものだから、窯に火を入れて追い払おうとおもったのですが、自爆テロみたいにみんな火の中へ飛び込んでいくのです。女王蜂が入ったのか、薪や天然酵母のにおいに反応したのか。。。

それと『ラロ』で売っているキャンドルの香りに反応して、火の中に飛び込んでいくのです。
本当は虫除けのキャンドルだったのですが。。。


今日の戦いで負傷者は、応援に来てくれたリライフエコソリューションズの山田君が2ヵ所刺されてしまいました。


同じ二十四節記でも、もうちょっと建物の裏とかに巣を作ろうと思ってくれたら、多くの蜂が死ななくてよかったのにねぇ、残念。




「関西おでかけランチMAP」

「関西雑貨店めぐり」

MAPへの参加、投稿、評価 お待ちしています。

ビアガーデン開催決定!

2007.06.25 (Mon) / 過去のブログ

「二十四節記」でビアガーデンをやることになりました!


7月~8月の2ヶ月間、毎週月曜日だけ。


PM:5:30~PM10:00


2時間 飲み放題、食べ放題!


飲み物は、ビール、ワイン、ソフトドリンクが飲み放題。

食事はビュッフェスタイルの食べ放題。


お一人様3500円(お子様2000円)


スペースの関係で最大収容30名様程度ですので、当日受付もOKなのですが、できればご予約いただいたほうが良いと思います。


   予約: リストランテ コンテ 072-686-1111


7月 
   9日
  16日
  23日
  30日
8月 6日
  13日
  27日  

合計8回限りのビアガーデン。雨天は中止となりますので、実際には何回開催できるかわかりません。


この夏の思い出に、ぜひ一度お越しください!



CIMG1824.jpg


「二十四節記」の夜景を楽しみながら飲むビールやワインはまた格別だと思いますよ。


飲む、食べる、だけでなくゆったりとした時間・空間を楽しんでいただけたら嬉しいです。





「関西おでかけランチMAP」

「関西雑貨店めぐり」

MAPへの参加、投稿、評価 お待ちしています。

こちくら市、MAPへのお誘い・・・

2007.06.23 (Sat) / 過去のブログ

先日も書きました「こちくら市」

「二十四節記」で7月から毎月第二土日に開催します。

現在申し込み受付中です。詳しくはリライフブログでご確認ください。



昨日のつづきで、yahooのわいわいマップ(ベータ版)に「関西 ランチ情報」というマップを開設しました。

ぜひ皆さんも今まで行かれたことのあるお店で良かったところ教えてください。順次私もこれまで行って良かったお店を紹介していきます。


あわせて「関西雑貨店めぐり」もよろしく。アンジェラ、ひととき、raroに続いて、Hanakoさんアップしました。



昨日、「カフェコンテ」でまたまたドルチェセット食べました。

CIMG2026.jpg



 フランボワーズ(ラズベリー)のタルトと紅茶のセット。


CIMG2024.jpg


甘酸っぱい香りがいっぱい・・・ 美味しい!!


甘いものが苦手で今までほとんど食べなかったのに、考えられない・・・、


身体が変化してきたのかなぁ??


写真のティーコジー(ティーポットの保温カバー)は「コンテ」オリジナルでつくってもらったもの。

CIMG2028.jpg


アンジェラで売っます。



「二十四節記」では、レストラン棟に飾ってある雑貨はほとんどアンジェラの浅見さんにセレクトしてもらって、アンジェラで売っているものです。

事務所やレンタルスペースに飾っている雑貨はひとときでセレクトしてもらって、ひとときで販売しています。

それでもって、「二十四節記」で使っている木やタイルやレンガ、オーダーでつくったアイアン製品、ゆらゆらのガラス・・・   全部「raro」で取り扱って材料だけの販売もしています。


もちろん、こんな家建てたい!とか、こんな風にリフォームしたい!とか、庭をこんなようにしたい!とかは、リライフコーポレーションにご相談くださいね!!


家建てたいので土地を探してるという方、リライフは不動産部もありまして、ぜひ不動産のご相談もリライフでよろしくお願いします。


リライフは「二十四節記」の建物のような工事しかしていないと思われがちですが、


いえいえ、トイレが詰まった! 給湯器が壊れた! そんな水廻りのトラブルから、オール電化、キッチン、風呂など住宅設備を主に取り扱っているリライフエコソリューションズがありまして、

そのスタッフが、 リライフエコソリューションズ Yの日記

住まいのe(エコ)メンテナ-家守りの家族幸せ日記 

というブログやっていますので、そちらもぜひ一度見てください。


おもいっきり宣伝してしまいましたが、いろいろやっているんだなぁーーと、自分でもあらためて思った(苦笑)


でもね。全ては“住まい”の提案の為なのです。(先日のブログ記事 住まい考と食参考)

関西雑貨店めぐり MAP!

2007.06.22 (Fri) / 過去のブログ

ついでにもう一つMAP作ってしまいました。


yahooワイワイマップ 新着マップから「関西雑貨店めぐり」を探してください



関西ランチ情報 共々よろしく!




関西ランチ情報MAP作成!

2007.06.22 (Fri) / 過去のブログ

yahooがワイワイマップ(ベータ版)というサービスをはじめたのを発見。


さっそく私も「関西ランチ情報」というマップを開設して、「リストランテ コンテ」の情報を載せました。


みんなでつくるマップなので、みなさんの知っているランチの美味しいお店、ぜひ投稿してください!


yahooワイワイマップ 新着マップから「関西ランチ情報」を探してください

住まい考と 「食」

2007.06.20 (Wed) / 過去のブログ

元々建築や不動産会社であるリライフコーポレーションが、なぜレストランやパン屋をやり始めたのかよく聞かれます。



最初は、どうしても本業の“家”“建築”という切り口からいろんなことを見ていましたけど、“家”は人が暮らす器でしかない。人(家族)それぞれに暮らしがあって、その暮らしの数だけ違った「住まい」があるんだと気付いたわけです。


それじゃ、お客様それぞれの暮らしにあわせて、お客様の希望どおりに、リフォームや新築して「住まい」をつくらせていただいたらそれでいいのか?


いえいえ、それも違っていると思います。


お客様の多くは「私の思い描くようにつくって」とおっしゃるわけではありません。建築に関しては素人ですし、我々の様々な経験やノウハウに基づくアドバイスを期待されています。つまり我々はコンシェルジュとして期待されているわけなのです。


もちろん建築のプロとしてのことで、暮らし・生活の営みそのもののコンシェルジュを求めていらっしゃるわけではないのですが、前述の通り、“家”は人が暮らす器でしかなく、間取りも、デザインも、設備も、全ては人(家族)がそこに暮らすためにあるもので、住む人の営みである暮らしそのものから「住まい」を考えていかなければならないわけです。


ですから結果において、暮らし・生活の営みという住まいの数だけある多種多様な面にも踏み込まないと良い提案ができません。



そんなこと一生懸命考えてくれなくても、家は雨露しのげて、寝て、起きて、食べて、できればいいじゃない。生活は家あわせられるし、別に困らない。という方もいらっしゃるかも知れません。


しかし、口癖せである「一生一度きり」。一度きりの人生のシーンで、幸せでありたいと多くの人は願い、その幸せに人生を暮らす基本に、人(家族)+家+暮らし=住まいというものがあるんだと私は考えます。


現実に、これまで累計1万件以上のリフォームをさせていただいた中で、すてきなご家族、すてきな暮らし方をされているたくさんのお客様に出会い、勉強させていただきました。「自分もこうありたい!」と感じることがたくさんありました。


リライフコーポレーションの理念の一つに「人を幸せにする仕事をする」ということを掲げています。これもそういうお客様方と接して、感じてきて、決めたことなのです。




では、住まいづくりという仕事の中で、実際にどのようにすれば「人(家族)を幸せにする」提案ができるのでしょう?



それにはいくつかのポイントがあると思います。


「食べる」「寝る」「家族が集う」「疲れを癒す」「自分の時間を持つ」…

それら暮らしの基本的な営みについて充足されているか、スペースに限りがあるならどう工夫するか。


「自分らしさ」「家族のコミュニケーション」「お友達などとのコミュニケーション」「ゆとり」をどうつくりだすか。


「ライフサイクルコスト」や「時々の人生のシーン」にどう対応するか。


「住まいと地域のかかわり」についてどう考えるか。


「趣味やペット」暮らしを彩るものについては?


それらのことについてお客様とよく相談して「住まい」をつくっていかなければなりません。




。。。実際はいろいろいろんな具体的なノウハウや提案があるのですが、それをブログで書いちゃうと商売になりませんからこの辺でご勘弁。




それと、つくるだけじゃなくて、つくったあともフォローが大事です。

アフター保証のこと??

いえいえ。それは業者としての責任であって当然です。



建築屋という概念を超えた“ライフスタイル提案事業”に取り組んでいるわけですから、ここではそういう意味ではなく、豊かな暮らしを応援するフォローのことです。


例えばセミナーやイベントなどを通じて役立つ情報の提供、いろんなことを体感・発見していただく機会を提供することなどです。


これまでも「アンジェラ」「ひととき」という体感・発見する機会を設ける場所をつくってきましたが、今回さらに「二十四節記」が加わり、飲食業もやりはじめたので、今度は「食」でもプロとして体感・発見の機会を提供していきたいと思っています。


料理教室?! 一言で言えばそうです。しかし、テレビやインターネットでも様々なレシピは知ることできますが、実際に作ったり、食べたり、直接聞いたり体験することはやはり、リアルでなければできません。リライフが提案したいライフスタイルを体験していただきたい。



住まい・暮らしの提案では前述の通り「食」というものは大事な要素のうちの一つです。

食事をつくる=主婦と決め付けるのを??と考えていまして、平生は主婦(主夫)が役割分担しなければならないと思いますが、休日やたまには家族でいっしょに食事をつくることを提案させていただいています。

いっしょにつくることによってコミュニケーションが生まれ、日頃やっている人への感謝の気持ちを持つことで、より家族の絆が強まります。そうした心のゆとりの創造が暮らしを豊かにするコツだと考えるのです。メリハリですね。


そういう意味で、男の料理教室などもやってみたいですね。


料理を一切つくらない男性は多いと思います。つくらないのではなく、つくれないからだと考えられます。今更奥さんに教えてもらってできるか!という方も多いのじゃないかと。

男はプライド高いですから、「たまには料理くらいつくったら」と言われても、できないもの、美味しくないといわれそうなことはしたくないですからねぇ(笑)。





話しが思い切りそれてしまいましたが、一番最初の「なぜレストランやパン屋をやり始めたのか」という質問の答えの一つに、住まいの提案の中に、その人(家族)の暮らしがあって、暮らしの中の大切な要素の一つに「食」というものがあって、トータルに暮らしやライフスタイルを提案するならば、「食」もプロとして提案していきたい。


住まいづくりの中で家食(いえしょく)を考えることは大事なことだし、何かの記念日やちょっと夫婦やお友達と日常を忘れてたまには気分転換にカフェやランチやディナーで外食するということも大事だと思うのですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。