スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!金光大阪高校 甲子園出場

2007.07.31 (Tue) / 過去のブログ

金光大阪高校が見事、甲子園出場を決めましたね。

おめでとうございます!!


ただ今、リライフで校舎の屋根葺き替え工事をさせていただいている最中でして、我が事のように嬉しいです。


選手の皆さん、あの怪物中田君(大阪桐蔭)を負かした実力で、甲子園でも大あばれしてきてください!


『二十四節記へ行こう♪』ブログ

スポンサーサイト

「企業診断」

2007.07.30 (Mon) / 過去のブログ

またまた、間があいてしまいました。

先々週17日以来、2週間ぶりですねー。



『二十四節記へ行こう♪』ブログのほうは、毎日更新してますので、どうぞご覧下さい。





同友館発行の月刊誌『企業診断』に、アザヤカコンサルティングの茂木社長が連載されている「実例で見る中小企業のグリーンシート活用法」で、リライフのことを取り上げていただきました。


200708.jpg


P60~63 まる4頁使って詳しく書いていただいています。

よければご覧下さい。





連休

2007.07.17 (Tue) / 過去のブログ

『二十四節記』の休み(第一第三火水休み)にあわせて、今日明日久しぶりに連休させてもらっています。

2日以上続けて休むの、正月以来かなぁ~。


なんだか明日も休みだと思ったら気分的にゆったりします。


初日は洗濯・掃除。。。 一日中家に。


気軽に書ける『二十四節記』へ行こう♪ ブログ
の方は、洗濯のあい間に3つ新しい日記更新しました(苦笑)。





暮らしを楽しむコツ2 『飽きる』を考える

2007.07.13 (Fri) / 過去のブログ

犬は「飽きたから散歩のルート変えてくれ」とは言わないし、

赤ちゃんは「イナイイナイバア」を100回繰り返しても笑ってくれますが、

人間(大人)はどうもそうはいかないようです。

同じことばかりを繰り返すとすぐ飽きてしまいます。



「この店飽きたね」
「この仕事も飽きたな」
「この味には飽きた」
「この人にも飽きた」
「この髪型に飽きた」
「人生に飽きた」……と。


なぜ「飽きる」のか? 


それは、知性があるからだそうです。


でも、一気に「飽きる」かというと、そうではなくて、


そのまえに「慣れる」という段階があります。


暮らしも、仕事でも、「慣れる」ということは、自分自身の「型」を身につけることです。


「慣れ」に至るプロセスは、進歩や工夫が周囲も、自分にも目に見えてわかるので、大変と言いながら結構楽しいものなのですが、


「型」ができてしまって、毎日それの繰り返しとなるとすると、こんどは「飽き」が来てしまいます。




「飽き」の特徴は、無気力無感動無目的です。




日々の暮らしをマンネリ化させないようにするには、「飽きさせない」工夫が大事ですね。


ざっと思いつくのをあげると、


無感動の解消 
 
花や植物を育てる、観察する。。。(二十四節記、フラワーガーデンHanako)

コミュニティーサークルへ参加して新しい気の合う友達を見つける(Feel☆Relife のイベントなど)



無気力の解消 

新しい発見をするために、セミナーなどに参加してみる。お気に入りの場所へ出かける。

新しいことにチャレンジしてみる。。。

(二十四節記、同イベントスペースの各種お教室・セミナーなど。リライフで住まいのリフォーム)


無目的の解消

「暮らしを楽しもう」とする気持ち(動機づけ)を持つこと。(リライフ社長ブログ)

何らかの具体的な目標を設定すること。

(近日二十四節記で、家事や暮らしについての新企画を発表します!)



カッコ内はリライフや二十四節記で解消にお役にたてると思われることを書いてみました。


皆さんは「飽きる」ことについてどう思いますか?



『二十四節記』へ行こう♪ ブログ

本日日記2件更新しました!


暮らしを楽しむコツ

2007.07.12 (Thu) / 過去のブログ

先日、

「Co.N.Te(コンテ)のランチ、一度食べに行こうと思ってるんだけど、いくら?」と聞かれたので、


「ランチはコース料理になっていて、2500円です」と答えたら、


「うわっ、高っ!  暇な金持ちの奥さん連中が贅沢しに行ってるんやねー」と言われました。



その人は実際に食べたことがないので、旨いか、まずいか知りません。

店に来た事がないので、どういう雰囲気かも知りません。

要は日頃、自分が昼飯にかけている値段との比較、価値観で、ランチ→2500円=高い という判断です。

そして、自分が高いと思うものを食べている人たちは、贅沢だと決め付けています。




ランチを食べに来てくださっているお客様を代弁して、その人の話しの矛盾を少し暴露しますと。。。



その人を私は以前から知っています。彼はタバコを吸います。1箱310円×30日=9300円以上を嗜好品代として毎月使っていると思います。


仕事帰りに居酒屋で一杯という姿を何度も見ていますので、月に飲み代は結構使っていると思います。居酒屋も1回行けば、2~3時間飲み食い楽しんで2000~3000円は使うでしょう。


二十四節記という施設のコンセプトを共有する『リストランテコンテ』は24の節気ごと(半月ごと)にメニューが大きくかわります。それを承知で、月に2回はランチに来てくだささるお客様がたくさんいらっしゃいます。


お友達と語らい、ゆっくりランチタイムを楽しまれ、つかの間のストレス発散されるお客様が使うお金は月に2回で5000円。


2500円のランチは金持ちの贅沢だと言っておられる方はタバコ代だけで9300円も使っています。


(主婦の方は夜出歩きにくいので、お昼の時間を有効に使うので居酒屋ではなく、ランチになると思います)。



私は『二十四節記』に来てくださるお客様を見ていて、贅沢しているなぁー、お金持ちやなー、と感じたことはあまりないですね。



たしかに毎日2500円のランチ食べたいたら、なるほど贅沢やなーと思いますし、それより太ります(笑)。


月に2回程度のペースがいいのでしょうね。


ランチのお客様が言っておられたことがあります。
「日々は節約して、たまにこうして楽しむのよ」と




そういう暮らしのメリハリ、私も見習いたいです。



『二十四節記』へ行こう♪ ブログ

Hanako WEST取材の日記更新しました!

たくましい生命力!

2007.07.11 (Wed) / 過去のブログ

。。。うっとうしい梅雨空がつづきますねぇ。



植木の水やりをちょっとサボれるのは嬉しいんですけど。




植木といえば、ひと月前のブログで写真を載せた『二十四節記』の「バイカウツギ」。



今はすっかり元気になって、ほら、

CIMG2168.jpg


花を咲かせました!


生きるのに一生懸命な姿に勇気をもらいます。





ところで、バイカウツギって漢字で書くと、「梅花空木」と書くそうです。

梅に似た花を咲かせる茎が空洞になっている木という意味なのだそうです。


葉っぱがほとんど落ちてしまったとき、茎をつまむとスカスカだったので、もうこの木ダメだという話しが出てたんですが、茎が空洞の木だということをその時調べて知ったんです。そして新芽もほんの少し顔を出していたので、なんとかなるかとがんばって世話したので嬉しいです。


『二十四節記』にお越しの時は、入口を入ってすぐ右側に植わっています。小さいけどがんばっている梅花空木を見てやってください。


『二十四節記』へ行こう♪ ブログ

こちらも更新してます!

発想の柔軟性

2007.07.10 (Tue) / 過去のブログ

『発想の柔軟性』、私は大切にしています。



事業を計画する時に。。。 住まいのプランニングをする時に。。。




目的やお客様のニーズがあって、それを実現する時。


安全性、コンプライアンスなど守らなければならない事、おさえなければならないことはまず押さえますが、それ以外のなんだかわからない「常識」というものには、できるだけとらわれないようにしているんですね。




住まいのプランニングで一つ例をあげると、


例えば 新婚さんの家を建てるとします。


常識的なプランニングだと、将来のこと考えて子供部屋を計画しますね。子供がそこで現に暮らしているイメージで。。。





私は、小学校高学年までは子供部屋はいらないという考え派です。


もしお客様も同じ考えならば、、、


新婚で子供ができるのが2年後、その子供が小学校高学年になるのがさらに8年後。 子供部屋が本当に必要になるのは約10年後だと考えられます。


そう考えたら新築から10年間は、「必要のない子供部屋」が、荷物置き場か、おもちゃ置き場に化しているのが想像できますよね。


本当に必要になる10年後までの間、もっと有効に使えるプランができそうでしょ。




業界に勤めると、一応皆プロ(少なくても素人のお客様からすればそう見えるかも)ですが、プロはプロでも、何かを創り出す仕事は人によって、会社によって、かなり考え方もレベルも違うと思いますね。



社内で毎週勉強会を行っていて、リライフの家づくりは“器”ではなく、“暮らし”をプランするのだと言い続けているのです。お客様の要望を聞き取って単純に間取りを考えるのではなく、お客様の潜在的なニーズまで引き出して暮らしをデザインする。お客様からすれば、お願いして任すプロではなくて、コンシュルジュとして相談のってもらえるような存在であるべきだと。




今日もこれから勉強会です。



『二十四節記』へ行こう♪ ブログ

こちらもご覧ください。



ランチ♪

2007.07.07 (Sat) / 過去のブログ

リストランテ『Co.N.Te(コンテ)』でランチしました。


『二十四節記』へ行こう♪ ブログ

も毎日更新しています。そちらもぜひ見てください!



CIMG2104.jpg

前菜





CIMG2107.jpg

パスタ





CIMG2108.jpg


メインは魚料理





CIMG2109.jpg


ドルチェ



写真撮るの忘れましたけど、薪窯で焼いた天然酵母の田舎パンはおかわり自由。パンだけでもお腹ふくれます。

それと、食後飲み物がセットのコース。私はコーヒーでした。



ランチはとても人気で、だいたいお昼は満席状態。予約して行っていただいたほうが良いかと思います。






今日から「二十四節気」の【小暑】。

メニューも今日からさらに夏向けの内容にかわります。









『二十四節記からの散策』


経営者懇親会

2007.07.05 (Thu) / 過去のブログ

知人Fさんがセッティングしてくれた1年振りの経営者懇親会で、今日は久しぶりに難波まででかけてきました。


大阪を中心に15店舗の直営店を展開されているかめいあんじゅの真鍋社長、カリスマパテシェT.yokogawa横川哲也社長などとお会いしました。


場所は、難波で真鍋社長のかめいあんじゅさんがプロデュースするなんば駅近くの新スポットバルマルカタラン

レストランと居酒屋の良いとこ併せ持ったバル。これから流行りそうですね。



『二十四節記からの散策』


『二十四節記』へ行こう♪ ブログ

晴耕雨読

2007.07.04 (Wed) / 過去のブログ

晴れた日には畑仕事をし、雨が降れば家で本など読む。。。


今の現実には叶わぬ夢なのだが、そんなゆったりと時間が流れる暮らしに憧れる。



うちの会社は本社機能、建築系部署は日曜日が休み。不動産、雑貨、二十四節記などは水曜日(一部火曜日も)休みとなっているのだが、二十四節記がオープンしてから、私は休みを日曜日から水曜日に変えた。



そんなことで今日は休み。



ほんのちょっと晴耕雨読気分を味わいたくて、読書にふける。



そこへ、電話が。。。



「パンフレットの原稿お願いします。今日が締め切り」




。。。結局、今日も仕事です。





まぁ、読書といっても、読んでるものは仕事の延長みたいなもので、とてもゆったりとした時間を過ごす気分じゃなかったけどね。




それより、この天気では洗濯物が乾かん!




『二十四節記からの散策』


『二十四節記』へ行こう♪ ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。