スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十四節記

2007.09.16 (Sun) / 過去のブログ

二十四節記オープンして4ヶ月たちました。


予想以上だったことがあります。





それは、建築関係のお仕事をされている方がたくさんお越しいただくことです。


直接お話しするわけではないけど、すぐわかります。


見てる所が違うから(笑)




中には、リライフとリフォーム工事で相見積になった業者さんを連れてこられて「こんなふうに。。。」と説明されるお客さんまで(苦笑)


建築には著作権がないから真似られるのはしかたないけど。。。





ぜひ、同じ真似るなら壁材が漆喰だとか、どうだとか表面上のことだけでなく、コンセプトというか、設計者の「思い」を理解して真似てほしいな。


けんちくざっかraroに材料やインテリア商品を探しにこられる新築・リフォーム中のお客様がよく言っています。


「私の思いが監督さんに伝わらなくて。。。」と。



建築という名の箱をつくっている人にはわからないかな。




すみません、愚痴っぽくなりましたね。



こちらは毎日更新中  『二十四節記へ行こう♪』








スポンサーサイト

こだわりの蕎麦

2007.09.12 (Wed) / 過去のブログ

久しぶりに頭の中空っぽで休日を楽しんだ。


好きな蕎麦を食べる。

今日行ったのは豊中市上野坂にある『そば紀行』さん。

CIMG2750 (2).jpg





このお店、張り紙が多い(苦笑)

CIMG2754 (2).jpg

CIMG2755 (2).jpg

店内にも、

「携帯電話のご使用お断わり」

「当店のソバは出るのは遅いが、のびるのは早い」

など。


こだわりの店によくあるパターンですが、これ、ある意味重要なことだと思いますね。


中味が伴わなければダメですが、このお店いろいろ言うだけあって、本当に美味しかったです。


十割そば 1300円




Geekなページ

2007.09.03 (Mon) / 過去のブログ

先日Yahooのトピックスに掲載され、たまたま見に行ったブログ。

GeeKなページ 勝者と敗者の違い


勝者敗者というより、取り組んだことに成功する人成功できない人と言ったほうが適切なんじゃないかと思うので、原文の主語を書き換えてみました。



『成功する人と成功できない人の違い』


1.成功する人は、間違ったときには「私が間違っていた」と言う。

  成功できない人は、「私のせいではない」と言う。


2.成功する人は、成功の要因は「運が良かった」と言う。
  例え運ではなかったとしても。
 
  成功できない人は、敗因を「運が悪かった」と言う。
  でも、運が原因ではない。


3.成功する人は、成功できない人よりも勤勉に働く。
  しかも時間は成功できない人より多い。

  成功できない人は、いつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。


4.成功する人は、問題を真っ直ぐ通り抜ける。

  成功できない人は、問題の周りをグルグル回る。


5.成功する人は、償いによって謝意を示す。

  成功できない人は、謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。


6.成功する人は、戦うべきところと妥協すべきところを
  心得ている。
  
  成功できない人は、妥協すべきでないところで妥協し、
  戦う価値がない所で戦う。


7.成功する人は、「自分はまだまだです」と言う。

  成功できない人は、自分より劣るものを見下す。


8.成功する人は、自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。

  成功できない人は、自分より勝るものを不快に思い、
  アラ捜しをする。


9.成功する人は、職務に誇りを持っている。

  成功できない人は、「雇われているだけです」と言う。


10.成功する人は、「もっと良い方法があるはずだ」と言う。

  成功できない人は、「何故変える必要があるんだ?
  今までうまくいっていたじゃないか」と言う。




勝者・敗者と決め付けて言うより、素直に受け入れられるような気がしません?


書いてあることは、あちこちのビジネス書に書かれているような内容なんですがね。


私は、今の会社、仕事、取り組んでいることに強く成功したいと思うので、書いてあることはまさにその通りと思えるのですが、皆さんはいかがですか?




ただし、実際に出来ているか、否かと問われると、、、


まだまだできていないこと、たくさんあります(汗)



こちらは毎日更新中  『二十四節記へ行こう♪』





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。