スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばろう日本!

2011.03.26 (Sat) / 過去のブログ

打ち合わせで年配のお客様の所へ行った。
毎日震災のニュース見てて体調を崩されたそうだ。。。


関西でも混乱は続いている。
建築資材の供給がストップして、いつ入荷するのか先の見通しがたたないものがある。


メーカーは生産したくても、被災した部品工場から供給がストップして製造できない。
商品がつくれなければ、建材を扱う商社も取扱いが激減する。
当然我々のような建築会社も材料がなければ工事が滞る。


自粛ムードで消費マインドは冷え切った状態。
特に外食・観光・レジャー産業の業績悪化は全国的に避けられない状態。


地震だけなら、復興にむけて様々な事が動き出すのだが、
ところが今回は原発・放射能汚染の問題が深刻だ。


福島第一原発は当面の問題が解決したとしても、もう使えない。
新規の原発はもう作れないだろう。
関東の電力不足は長期化する。
電力不足は生産活動の減退に直結する。


被災された方々は言うまでもないが、
日本中で、先の見通しが立たない状態。。。


先の見通しがわからないと、当然消費マインドの減退も長期化する。。。



。。。こんなことは私が改めて書かなくても、
もう皆さん感じておられることだと思います。



今日訪問したお客さんに言ったんです。


不謹慎かも知れないけど、震災のニュース見続けて何もする気がおこらなくなったり、
体調崩されるより、ニュースに釘付けにならず、普通の生活をされることが大事だと。










“国難”とも言えるこの時期、それぞれが自分に何が出来るかを考えるべきで、
支援できることはする。だけど、関西に住む我々は、被災地の様子をTVで見続けても、
それで何かがよくなるわけではないので、
むしろ停滞するムードを率先して払拭する役割を担うほうがいま大切な気がする。











スポンサーサイト

羇ユ晦

2011.03.13 (Sun) / 過去のブログ



東北地方太平洋沖地震で犠牲になった方々のご冥福をお祈りし、被災された方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。


神戸の時と違い、遠くて何もできないけど、せめて義援金の募金に参加させていただきます。



地震・津波による直接的な被害→二次的な原子力災害など→


そして、このあと日本全体に目には見えない津波が襲ってくる可能性があります。


円高や経済の停滞・萎縮。。。


リパトリによる本国への資金還流による円高(阪神大震災の後、ドル円 最高値79.75円)、
被災による直接的なダメージに加え急激な円高が進行すれば、企業の業績に与える影響も
計り知れません。企業業績の悪化は雇用問題へと直結します。
被災地も当初はおにぎりや毛布、そして仮設住宅や一時金、でも中長期的には働く所が
なくてはなりません。






自然の脅威とは違って、経済の津波は舵取りによってある程度コントロールできると思うので、




日銀は本当に思い切った資金の供給を! 政治家の方はくだらない政局争いや、財政規律の見直し・消費税増税に固執しないで、直面する経済の停滞を最小限にとどめる施策をお願いします!














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。