スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画の達成

2012.11.30 (Fri) / 経営

会社を経営していて、何が嬉しいと問われれば、やはり事業がうまくいっていること、その事に尽きる。
事業がうまくいっているかどうかは、事業計画の進捗で判断できる。


計画も、自分だけで完結するようなものは比較的達成が容易だ。
例えば、1日1万歩歩くとか、夏休みの宿題を計画に沿ってこなしていくとか。。。


ところが、事業計画は、そうそう思い通りにいかない。
景気の動向にも左右されるし、競合他社との競争もあるし、働く者のモチベーションも大事だし、
何より計画そのものがしっかりしていないとダメだしね。


実は去年の今頃、大いに悩んでいた。計画に対し実績が大きく下回って浮上させられない><
年明け今年の2月頃まで続いたかなー。


いろいろ手も打ったけど、結局のところは開き直ったのが良かったのか、4月以降好転しだして、
決算もなんとか黒字を計上。


尻上りに好調で、9月決算のあと、10月11月、今期も2ヶ月経過したけど、この2ヶ月は対前年比
全体で150%超の受注・売上を記録。全部門、個人でも全員上回っているのが嬉しい。


気を緩めず、この調子をキープするぞ!!





本日16期決算をHPにアップしました。











スポンサーサイト

耐震診断・改修講習

2012.11.27 (Tue) / 建築



CIMG6054.jpg


今日は大阪府の「既存木造住宅の耐震診断・改修講習会(一般診断法)」でした。
改正があったので、以前受けた者も、再度受けなおさなければなりません。


毎月やってるのに、今回も300人程受講してました。
会議机に3人がけは窮屈で疲れるよ::










56.26坪(186m2)の土地を、坪単価8000円 45万円でお譲りします

2012.11.24 (Sat) / 過去のブログ



滋賀県蒲生郡日野町西大寺南山2500番48 の土地186m2を坪単価8,000円 総額450,000円でお譲りします。
お客様が今年土地の売却で利益が出まして、節税対策(同一年度内の損益通算)として、この土地を損を出して
売却されます。

昔、田中首相の日本列島改造論で土地ブームの時に、大倉建設が分譲した団地です。
正直、あまり良い所ではありませんが、市街化調整区域ですが条例で家は建てられます。
水道が今までは私設水道でしたが、町営水道になりました。


興味のある方はご一報ください。




raroのような離れ

2012.11.23 (Fri) / リフォーム


CIMG6026.jpg


離れというか、地下ガレージに通じる階段の建屋を改装。
二十四節記のけんちくざっかraroの建物そっくりので提案させていただきました。


蔦とレンガはとてもよく似合います。
家の外壁には問題あるけど、小屋みたいなものや塀なら、雰囲気あって良いですね。





住宅ローン減税と省エネリフォーム補助金のニュース

2012.11.11 (Sun) / ニュースから


住宅ローン減税に給付金…消費増税で政府調整


 政府は、2014年4月の消費税率引き上げによる負担増の影響を和らげるため、ローンを組んで住宅を買う
中堅所得者を対象に給付金を支給する方向で、与野党と調整に入った。

 12月にもまとめる13年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。

 国土交通省は、景気への打撃を避けるため、13年末で期限が切れる住宅ローン減税の制度を、5年間延長し、
減税額も10年間で最大500万円に拡充するよう要望している。

 民主党は「混乱が広がらないように早めに方向性を出す必要がある」(税制調査会幹部)と判断しており、
自民党からも「景気への配慮から給付金も必要」(税調幹部)と同調する意見が出ている。

 住宅ローン減税は、所得税と住民税の納税額から差し引く仕組みで、元々支払っている税金の額が少ない中堅
所得者は、減税の恩恵が十分受けられないことが想定される。国交省の試算では、借入額3000万円で住宅ローン減税額が年30万円(控除率1%)と仮定すると、年収400万円の人は15万円、年収500万円の人も7万9500円控除しきれなくなる。

 例えば建物価格が2500万円の場合、消費税率5%から8%に引き上げられると消費税負担は75万円増えて200万円になる。具体的な給付金の支給額は、住宅ローン減税の規模と合わせて、政府と与野党で検討する。

(読売新聞)  YOMIURI ONLINE




住宅の省エネリフォームに補助金 経産省、100億円規模


 経済産業省は省エネ対策の一環として、住宅のリフォーム向けに100億円規模の補助金制度をつくる。
家やマンションを改装し、断熱性能の高い天井や外壁、窓ガラスなどを導入する際に補助金を出す。
2013年度から受け付けを始め、初年度は3万戸を目標にする。

日本経済新聞




夜パン!  明日はこちくら市

2012.11.09 (Fri) / 二十四節記


二十四節記 ラ・スレーニャでは、夜焼きたてパンの販売をはじめました!


CIMG5899.jpg
CIMG5900.jpg

スレーニャのパンは夜が一番あいます! 寒い日はシチューなどと共に。お酒のあてとしても最高!
お近くの方はぜひご賞味ください。

二十四節記へ行こう♪ブログ




明日11月10日(土)は、月に一度の〔こちくら市〕です。
ご来店お待ちしています!!




コンフォータブルな家

2012.11.02 (Fri) / リフォーム

前回の続き
思いで深い施工事例②

DSC_0154.jpgDSC_0096.jpg松田邸



大津市M邸。ご実家鉄骨造2階建て離れを改装して、家族4人がコンフォータブルに暮らせる家をというご要望でした。
HomeClip生活者が選ぶ第1回リフォーム施工事例コンテストで最優秀賞をいただいた事例です。



HomeClip生活者が選ぶ第1回リフォーム施工事例コンテスト結果



古材、無垢材、レンガ、漆喰、薪ストーブ、オリジナルキッチン・・・ もっともリライフらしい事例のひとつですね^^






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。