スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「家守り」の思い

2005.08.24 (Wed) / 過去のブログ

高層団地に住むKさんご夫婦。創業の頃からのお客様で、これまでも何度もリフォームさせていただいています。今回もリビングと、隣接する和室の内装工事のご依頼をいただき、昨日から工事を始めています。

お打合せの段階で、私も営業担当者と同行してお話をさせていただきました。その時の話しですが、照明器具のことをご主人がとても心配をされているのです。自分にもしもことがあれば、電球が切れたとき、奥さんでは球の交換ができないからと言うのですね。

うちの会社は、創業間もないころから高齢者のお住いでは、電球交換は電球の実費のみで、交換作業は無償で行ってきました。Kさんはこれまでご主人が少々のことならご自身で直されますからよかったのですが、椅子の上に乗って不慣れな電球交換をするのは、高齢の方にとっては意外に危険な作業です。

パフォーマンスと言われればそれまでですが、地域密着で商売をさせていただくということは、単に利益を追求するだけでなく、多少なりとも商売をさせていただいている地域の方々に還元することは大切なことだと考えています。



車は、よほど知識のある方なら自分で整備されるでしょうが、素人が勝手にいじって不備があると、重大な事故に繋がる恐れがありますから、多くの方はディーラーや整備工場でメンテナンスをされますよね。身近な「家」も、自分でできることと、そうでないことがあります。特に水道や電気・ガスにかかわることは、素人はやらないほうがいいですね。

うちの会社には、建築士や各種コーディネーターだけでなく、一級電気工事士、管工事施工管理技師・給水装置工事主任者、大阪ガスの簡易内管施工技術者、ガス可とう管・・・様々な資格を有する専門家が社員としています。雨が漏る、水が漏れた、トイレが詰まった、鍵が開かない、お湯が出ない、電気がつかない・・・ そうした住いの困り事へすぐに対応してくれる店が近くにあれば心強いですよね。


また、テレビやエアコンなどの家電製品はテレビのCMなどでも良く見かけますから、一般のユーザーでも豊富な商品知識をお持ちですが、住宅設備に関してはお客様とお話ししていても最新の商品を知らない方が非常に多いです。例えば10年くらい前のもの使っているより、月々の電気代やガス代が半分程度になるような商品もあります。プロとして豊富な商品知識をもっていますから、節約につながり環境への負荷を減らすようなご提案をさせていただきたいですね。


それから快適さです。 例えば網戸ってどこの家にもありますが、網戸の網って色を選ぶくらいで皆一緒だと思っていませんか? 材質も違うし、網の目の細かさも違うし、なにより選ぶ網によって網戸越しに見る外の景色が全然違うのですよ! ペットがひっかいても破れない網戸だってあります。


そんな網戸の網ひとつとっても家のことを知り尽くしたプロとして、お客様が快適に暮らせるサポートをしていきたい。 

そんな思いをもって「家守り」を展開していきます!



人気blogランキング 「リライフ社長日記」 3位になりました。ありがとうございます!

「アンジェラ店長のLohasな毎日」 
こちらも急上昇中! 17位になっていました!こちらも応援よろしくお願いします!



スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。