スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事日記 自然界には直線は存在しない!

2005.09.03 (Sat) / 過去のブログ

昨日今日、日中ほとんどアンジェラの現場にへばりついています。壁もただ真っ直ぐに塗るだけではなく、凹凸をつけたり、わざと歪ませたりするのを指示したりしています。

マンションでも、戸建てのお家でも、ほとんどの方は四角い部屋に住んでいますよね。壁も平滑な面ですし、柱も四角いものが垂直に建っています。もし、歪んでいたり、凹凸のある面なんかできてしまえば即クレームです(笑)

日本人というのは几帳面というか、きっちりしていないと気がすまないというか。日常の我々の仕事では、直線、平面、垂直・水平・平滑がとにかく要求されます。それが常識で当たり前とほとんどの方は思っているんでしょうね。

もちろん、普段の仕事では、うちの会社の工事も水平・垂直・直線・平滑に仕上げることに気を配って仕事をしています。

でも、今回は自社の建築なので思い切ったことができるのですが、アンジェラではほとんど直線部がありません。平滑な壁面もありません。柱や梁も木そのままの姿で使っています。

厳密に言うと“自然界には直線は存在しない”ということご存知ですか?
四角四面の箱の中とは違い、自然は様々なカタチ・色で構成されています。せっかく自然の素材をつかっているのだから、カタチも自然に近いものにしたかったのです。

四角四面の箱と、どちらが良か。オープンしたら、一度アンジェラに足を運んでいただいて、ぜひ見比べてみてください!

アンジェラ14
アプローチの石貼り完了しました。


人気blogランキング 「リライフ社長日記」 ここをクリック! 
3位の座が危うくなってきました。今日もよろしくお願いします。


「アンジェラ店長のLohasな毎日」 
こちらも応援よろしく!


スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。