スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシ折り作業

2005.09.13 (Tue) / 過去のブログ

皆さん紙を折る作業ってしたことありますか?

うちの会社には紙折り機がありません。いつもは印刷業者に折る作業までたのんでいるのですが、今回、社内のインクジェットプリンターで印刷した案内を郵送するので、A4サイズの紙を3ッ折りにする作業を皆がやっていました。

それを私も少し手伝ったのですが、時間計ったら、1時間に500枚くらいしか折れないんですねぇ~。傍で見ていると、もっと早くできるやろうと思っていたのですが、結構黙々とやったつもりなのに、なかなか手間のかかる作業です。

とても生産性の低い仕事で、こんなことやっていても皆の給料は出ないなぁと、経営者ですから当然考えます。毎月一定量以上あるのであれば、リースで月に数万円の紙折り機を導入するほうが、こういう仕事は効率的です。

ほんの小さな例ですが、民間企業の考え方は常に効率化できることは効率化し、利益をあげるために様々な努力をしなければなりません。郵政民営化(郵政だけでなく様々な規制緩和)すれば必ず効率化の中で、余剰人員が出てくるのだと思います。ぜひ、リストラするだけでなく新しい仕事も創造して、働いている人ができるだけ一方的な傷みを負わないように工夫してほしいものです。

ただし、働く人も新しい環境に対応していかないとだめですね。自然界で生きる生き物皆、様々な困難な環境を乗りえて生きています。人も強くたくましく生きなければなりません。時代に翻弄されるのではなく、常に前を向いて一歩づつしっかり歩いていきましょう。



人気blogランキング 「リライフ社長日記」 ここをクリック! 
本日も2位キープしています。応援ありがとうございます! 


「アンジェラ店長のLohasな毎日」 
こちらも応援よろしく!


スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。