スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのリーダー

2005.09.19 (Mon) / 過去のブログ

昨日の日記で、中学時代の陸上部のこと書いて、月を見ながらしみじみ酒を飲んでいたら、その頃のことを思い出しました。

小学校では走るのが結構速かったので、中学でも迷わず陸上部に入部したのですが、世の中にはもっと実力のある人がいるものです。大阪府の大会では、(100M)決勝にも残れません。けれど井の中の蛙の自分にとって、それは挫折でした。だんだん練習も休むようになりました。数ヶ月たって、あるきっかけでまた部活に戻り、その後、3年生の引退で、キャプテンに選ばれました。

3年生が抜けると、男女あわせて8~9人だったと思います。なにしろ陸上は人気がなかったですねぇ。その当時のTVの影響か、野球部やバレー部、テニス部の大所帯とはえらい違い。練習も運動場の片隅で、野球部のボールが飛んでくるのに怯えながらやっていました(笑)。

毎年新入生が入学してくると、体育館兼講堂に新入生を集めて、クラブ紹介というのがありました。3年生になってすぐに、陸上部のキャプテンとして、そのクラブ紹介で、当時一学年300人以上いたと思いますが、大勢の前で演壇にたって喋らなければなりません。昔からそういうのが大の苦手で、しかも他のクラブの部長は、同じクラスにもいましたが、文武両道、頭も良いやつばかりでした。それに比べて私は、勉強は大キライで、成績は後ろから数えたほうが早かったくらいなので、喋る内容も自信ありませんでした(苦笑)。

もう、そのクラブ紹介の日がイヤで、イヤで・・・。

もう一度、陸上競技についての本読んで、なんとか原稿をつくりました。陸上競技は、全ての運動の基本である、走る・投げる・飛ぶということを鍛えられる競技で、そういう能力を身に着けることが大切・・・というようなことを喋ったと思います。それと、元々少人数で和気藹々とやっていたので、レクリェーションとかも積極的にやっていきたいなどと訴えました。とにかく話し終わって演壇下りて着た時には、足が震えていたように記憶しています。

ところが・・・

なんと、新入生の入部希望者が40人以上来たのです! 一気に野球部やテニス部と並ぶ50人程の大所帯になってしまいました。
自分も、顧問の先生も、周りも皆ビックリです。

中学に入学したばかりで、不安と期待が入り混じる新入生にとって、“全ての運動の基本・・・”という言葉や、“レクリェーション・・・”などという楽しい雰囲気の言葉に心が動いたのでしょう(後で聞いたことですが・・・)。

それからは、なにしろ大勢ですから、運動場の使用も変わりました。片隅で数人で走っているのと、50人で練習している姿を想像してもらったらわかりますよね。大勢の部員を率いるキャプテンとして、少々鼻高々でした。

・・・そして、それは、市の新人戦までの短い間続きました。


長くなるので、続きは、また明日。


人気blogランキング 「リライフ社長日記」 ここをクリックして! 
いつもありがとうございます。 トップ争いをしたおかげでOUT(ランキングから、この日記を見に来た回数)も2500を超え、多くの方に見ていただく機会が増えました。

「アンジェラ店長のLohasな毎日」 9月25日オープンです! こちらもよろしくお願いします。



スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。