スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は夕暮れ

2005.10.26 (Wed) / 過去のブログ

一週間ぶりの更新です。

毎日続けて書いていると、あぁ、今日も書かなあかん! と一種義務感みたいなものが働いて更新できるのですが、忙しさやらで数日抜かすと、まぁ、今日もいいか・・・なんて思ってしまいますね(苦笑)。


秋の陽はつるべ落しと言いますが、すっかり日が暮れるのが早くなりました。

「秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたる・・・」でしたっけ。清少納言の言うとおり秋の夕暮れは風情があります。

秋は陽の光もやさしいと感じます。春もやさしいですが、キラキラした光ではなく、もっとおちついた感じ。春が花や新緑を、秋は万物の実りを照らすからでしょうか。

人生を四季に例えて、青春、朱夏、白秋、玄冬というそうです。

青龍(東)・朱雀(南)・白虎(西)・玄武(北)それぞれの方位の守り神と関連があります。ある本によると、青春は25歳くらいまでで、人生の礎を築く時期。朱夏は 一番長くて一般的に社会で第一線で働く65歳くらいまで。定年の後、90歳くらいまでが白秋で、それ以上が玄冬と書いてありました。

秋の夕暮れは、少し物悲しさも感じますが、風情は感じながら、・・・人生においてはまだまだ夏真っ盛り!頑張ろう!と心に誓いました。

(写真 流れ橋 京都府八幡市)


人気blogランキング いつも応援ありがとうございます。 


「アンジェラ店長のLohasな毎日」 こちらもよろしくお願いします。






スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。