スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強しなきゃ!

2006.04.12 (Wed) / 過去のブログ

オリンピックの荒川選手や、WBCの王ジャパンの選手など、スポーツを見て感動することがあります。でも華やかな舞台の裏では、選手達は一生懸命努力しているんですよねー。
人に感動与えるような仕事をしようと思うと、当然自分を磨かなければなりません。

どんなことをやっても、どんどん成長していく人には共通点があります。

強い動機をもっていること。
現状に満足せず深く追求していくこと。
楽しむ技術をもっていること。       だと私は考えます。

世の中には、ちょっとどこかがズレている人、大勢います。
幅広い知識や情報を一生懸命取り込むんだけど、それを生かす知恵がない人。他人の評論は出来ても、自分を分析できない人。こうすればどうなるか、ほんの少しの先も読めない人。何度も同じ失敗を繰り返す人…。

仕事をする上で大切なプロセスがあります。まず興味を持つこと。そしてこうなりたいという動機を持つこと。常に向上し、目標に近づいて行く為に、現状に満足せず、観察(情報)→分析→洞察→検証を繰り返し向上していくこと。そしてなによりそのプロセスを楽しむこと。途中挫折しそうな時もあると思うので、最後に継続する力が必要ですね。

人間の能力なんて、どんな人でもそんなに差があるわけじゃないと思います。ただ真直ぐな道をどんどん進んでいっている人と、どこへ行こうか決められずにうろうろしている人の違いだと思うのですね。永遠に時間があればいいんだけど、働く時間って、長くても40~50年。桜を40~50回見たら終わりです。そう考えると決して長くはないし、後何回と数えると…。

会社というのは学校とは違うから、手取り足取り教えはしません。積極的に向上しようとする人には投資しますが、そうでない人は基本的にどうすることもできません。

うちの会社でも勉強会などを行いますが、自由参加で誰でも参加できますが、強制はしません。
初級者対象の場合、あまり難しいことばかり言っても役に立たないので、できるだけ興味を持ってもらえるよう工夫しますけどね。

勉強会
写真は先日の電気の勉強会。営業や工事管理の人間は比較的電気の事が苦手です。講師は電気設備課の長町マネージャー。わかりやすく教えてくれたので、とても良かったです。



さて、明日は私が木造の話しをします。鉄筋や鉄骨はわかっても、木造を苦手とする人間も結構多いのです。さて、どうなりますやら


人気blogランキング ←クリックお願い! 昨日はޥ ありがとうございます。





スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。