スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の彼方の空遠く・・・

2006.05.14 (Sun) / 過去のブログ

しらびそ


山の彼方の空遠く 
幸い住むと人のいう。
ああ、われひとと尋(と)めゆきて、
涙さしぐみ帰りきぬ。
山のあなたになお遠く 
幸い住むと人の言う。

(カール・ブッセ作、上田敏訳)

…ふと浮かんで、頭から離れません(苦笑) 


漠然とした「幸せ」を追い求めても、結局どこにも見つからない。
外的な要因の充足である幸せを追い求めても、
人の欲望(金・地位・名誉・愛…)は際限がない。
より高いモノを求めてしまいます。

仏教的な考え方だけど、実は幸せは心の内にあり、“足るを知る”ことこそが大切で、それが幸せなことなんだ(知足最富)と、自分ではこの詩を理解しています。


それなりに理解し、共感もするのですが、現実の人生は外的な要因である結果を追い求めていますけどね(笑)


ただ、結果を追い求めてはいるのだけど、そのプロセスの中で、自分の人生の価値や意義を見出そう、楽しもうとする。それが私の根幹の“動機”になっています。



写真は4年前のGWに信州へ遊びに行った時に、たまたま見つけた穴場。南信州の上村にある「しらびそ高原」。南アルプスが間近に迫る風景に惚れて、その年の夏にはさっそく社員旅行を計画して再び訪れました。



人気blogランキング ←クリックお願い! 

いつもありがとうございます!ޥ


スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。