スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古材銀行のご紹介などなど

2006.05.18 (Thu) / 過去のブログ

リライフが代理店として登録させてもらっています古材銀行 

(設計・施工ページには「アンジェラ」の写真も載っています)

そして、かねてより申請していました「古美る(ふるびる)」の商標登録許可がおりました。(商標2005-106602)


古材の持つ魅力は、なかなか言葉では言い表せません。あえて一言で言うならば、やはり“味わい”ということになるんでしょうかね~。最近はヴィンテージウッドとも呼ばれていて、古材を使ったヴィンテージリフォームなるものも人気です。


ただ、日本の古民家解体した古材はどうしても和風で使われることが多いです。(洋風には似合わない??)


古材銀行で取り扱っているタイのチークやカリン材は、アジアン風には当然バッチリなんですけど、洋風にもこれが似合うんですよ! アンジェラを見て非常に興味を持っていただく方が多いですね。


そのお一人MY様邸。今日、メインのLDKの天井・壁の漆喰仕上げ工事が完了しました! 天板大理石のオリジナルキッチン、チークの古材の梁、土を混ぜて色のトーンを押さえた漆喰の壁、アンジェラで取り扱っているステンドグラス…


もうすぐ完成します。出来上がったらまた写真掲載しますね。


古材はいいけど高いのでは? というご質問をよく受けます。
たしかに高いです(笑)。 でもそれくらい値打ちはあると思うんですけどねー。


でも予算が…とおっしゃる方は、何も古材でないと“味わい”が出せないわけではありません。リライフブログで長岡京店の池君が今日の記事で無垢の木を使った事例写真をいくつか掲載しています。


古材もですけど、無垢の木はいいですよねーーーー!


貼り物とプラスチックが嫌いな私。 この仕事やってきて、たくさんいろんなモノ見てくると、やっぱり本物がいいなと思います。本物の良さがわかってきます。


商標登録した「古美る」。前もいつか書いたけど、時を経るほどに味わいがでてくるという意味ですが、この言葉を語る時、どうしても人の人生についてオーバーラップしてしまいます。


嫌だけど誰でも毎年ひとつづつ歳をとります。ある一定の年齢以上は老化との戦いです(笑)


見かけの若々しさを保つのも大切かも知れないけ、美容と健康のためなら命も惜しくないでは、何のために生きているかわかりませんものね(笑)


やっぱり人間中身じゃないんでしょうか。私なんか、年配の人とお話ししてて、「この人すばらしい人生送ってこられたんだなぁー」と感銘を受けることもありますし、逆に「この人あまりなにも考えずに生きてきたんやなー」と思うこともあります。


人生においても古美る人間になりたいですよねっ!!



人気blogランキング ←クリックお願い! 

いつもありがとうございますޥ





スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。