スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブリスト制度

2006.05.30 (Tue) / 過去のブログ

昨日から適用開始された「ポジティブリスト制度」。


既にご存知の通り、食品の成分に係る規格(残留基準)が定められている799の農薬等について、その定められた基準以上の農薬等が残留する食品の流通が禁止され、残留基準値が定められていない農薬についても、一定量(一律基準:0.01ppm)を超えて農薬等が残留する場合、その食品の流通も禁止されるというもの。


農家や中小の食品加工関係者はしばらくは大変でしょうが、人の命にかかわる重要なことなので、早々に安全な食を提供できるようにお願いしたいものです。




ここ数年、あきらかに変化してきているのは、これまで政治も法律も“消費者保護”の観点から、様々な規制・制度を創設してきたと思うのですが、2004年の消費者保護基本法の改正を受け、今日は“消費者の保護”から、知る権利、安全を確保される権利、被害救済の権利…など“消費者の権利”をとても重要視するようになってきました。


企業もそれを受け、コンプライアンス(法令遵守)やコーポレートガバナンス(企業統治)など、体質の改善を進めていかなかければならないわけです。この流れに逆行する、あるいは対応が出来ない企業は今後ますます生き残っていけないでしょうね。



企業活動に限らずですが、最近の世相を考えると、偽(偽装・偽計などの問題)、嘘(虚偽の報告)、騙す(振り込め詐欺など)、逃げる(ひき逃げなど)、自分より弱い者へ危害を加える(子供の殺害など) ほとんどそんなニュースを見ない日はないです。


どんなに社会倫理が確立されても、アウトローの人間がいなくなるわけではありませんが、でもごく普通の人間が普通の顔して、安易にアウトロー顔負けのことするのには唖然とするばかりですねー。


企業で言えば利益至上主義。個人で言えば自己中心的な考えがやはり根底にあるのでしょうか…。




…もうちょっと堂々と生きませんか? 

 



人気blogランキング ←クリックお願い! 

いつもありがとうございますޥ






スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。