スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王山!

2006.06.01 (Thu) / 過去のブログ

島本町を撮影した写真です。(島本町役場HPより拝借しました)


(写真向かって左から)桂川、宇治川、木津川 の三川が合流して、淀川となり大阪湾へ続いていきます。

島本町


写真左中央の山が、かの有名な「天王山」。そして淀川をはさんで対岸に見える(写真右)のは京都府八幡市の「男山」。エジソンが発明した白熱電球のフィラメントとしてここの竹が使われたことは有名です。石清水八幡宮にはエジソンの記念碑がありますね。



写真上のほうにひらけているのが、大山崎町から長岡京市、京都市を望みます。

そして写真下中央に見えているのが私の住んでいる(リライフの本社もある)島本町です。

人口3万の小さな町です。 今回の市町村合併でも隣接する高槻市との合併を拒んで独自の道を選びました。

この町の人は、一度住むと、あまり他に移りたくないと言う人が多いです。便利だし(大阪と京都中心へいずれも30~40分。名神高速大山崎IC5分など)緑も多いし、ゴミゴミしていないからいいのでしょうか。

でも新規に転入を希望する人は少ない(苦笑)
だって、今時、大阪で数少ない“郡”ですよ。大阪府三島郡島本町… 

住所書くの長いから嫌だとか、“郡”って格好悪い、すっごい田舎みたい  …そういう声をよく聞きます。





「天王山」  標高270.4mと高くないのですが、豊臣秀吉と明智光秀の合戦。

今日でも勝敗を決する最も重要な時を「天王山」と言う超有名な山ですね。


大津で工事をしているM邸へ行くのに、週に1~2回大山崎インターから京滋バイパスに乗るのですが、本線までのループを走っていると、天王山が眼前に広がります。


天王山を見る度に、ふと頭に浮かぶのが、いにしえの乱世を生きた男達の姿。そして、自分も今を生きて、何ができるか、どこまでできるか…






人気blogランキング ←クリックお願い! 

いつもありがとうございますޥ










スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。