スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が欲しい!

2006.07.12 (Wed) / 過去のブログ

来期(10月~)からの事業計画の策定などで忙しくて、またまた日記の更新が途切れてしまいました(汗)


…それにしても、計画を実現していくにあたって、やはり一番の悩みはです。


リフォームや分譲住宅など、うちの既存ビジネスと融合させた新たらしい事業を展開していくのですが、事業計画では、現在39名の社員が3年後には220名程になっている計算。3年で5.6倍。その人材をどう確保していくか…

まぁ、10年前会社つくった時、4人で始めて6年で40人。ちょうど10倍になった経験もあるし、全くゼロからスタートした時よりは、しっかりしたビジネスモデル、資金調達能力、事業ノウハウ、コアとなる人材…  そういう経営資源のある今のほうが楽かも知れませんね。




最近、求人募集をあちこちでやっているので、このブログ見ていただいている方は、就職活動中の方が多いと思うので、今日からしばらくこのブログで会社の事PRさせてもらいます。日記読んでなにかしら共感できるものがある方は、ぜひ応募してください!!!


まずは企業の基本的な考え方、理念と言えるものです。


「儲ける」という字は信じる者と書きますが、人を信じれば儲かるということではありあません。本当の儲けるという意味は“信じる者同士の間に生まれる”ものと考えています。
私達は、プロの技術・サービスをお客様に提供し、お客様はそのことによってベネフィット(価値)を得ます。私達はその対価(適正な利益)を得ます。
常にお客様と我々はWIN-WINの関係でなければなりません。


(まだカタチにもなっていない段階で、お客様は業者を信用して何百万、何千万の請負契約を結ぶわけですから、建築請負(契約)は、大変責任の重い仕事です。)


本当の儲けとは、“信じる者同士の間に生まれる”。
私達を信頼して仕事をさせていただくことに対して、我々はプロとしての高度な技術・サービスを提供するために常に研鑽し、お客様の信頼と期待に答え得る企業でなければなりません。そして、従業員はそうした意識を持った人間でなければならないと考えています。


どの会社にも社風というものがあります。何人かの社員を見ると、だいたいその会社の事がわかります。 
うちの会社も、もちろん完璧に理念を実践できているかというと、まだまだ努力しないといけないことが沢山あります。しかし理念を愚直に実行しようとする真面目さ、素直さがあると自負しています。



次回は当社の人事制度について書きます。




スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。