スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考の生活習慣病

2006.09.16 (Sat) / 過去のブログ

蕎麦屋に雑誌が置いてあって(雑誌の名前忘れた)、
面白かったので暗記して帰ってきました。

多くの人が思考の“生活習慣病”にかかっているようです。


 症状            症例

【思考の歪み】  「あいつは中途採用だからダメだ」
         「あの人は関西人だから粗暴だ」
            などと、ある一面を取上げて
            歪んだ論理を展開する。

【思考の偏り】  「文系は得意だけど理系は苦手」
         「感覚で生きているから理屈は嫌い」

【思考の依存】  「上司が言うから…」
         「皆がやっているから…」

【思考放棄】   「どうせ俺は知識がないから…」
         「私には経験がないから…」

 ※例題は覚えきれなかったので私の創作が入ってます。



誰しも少しくらい【歪み】や【偏り】もあるし、何事にも
自信の無い人は【依存】【放棄】という症状がよくみられますね。





私の場合は、仕事で【依存】することだけはほとんど
無いなー。

取組んだ仕事を途中で【放棄】するのは大嫌い。


手前味噌だけど【歪み】は少ないんじゃないかな。

物事を掘り下げて考えるほうで、上っ面だけで
物事判断したり評論するのいやだから。



【偏り】は、ある!

苦手な事と、得意なことがはっきり別れてるよなー。

整理整頓なんかがそう。

机の上、、、、 たぶんまわりの人間は、

「なんとかせえよ!」と思ってるだろうなーーー。

でも、本人は雑然としてたほうが落ち着くんだよね。



皆さんはどうですか?





スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。