スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェラ風リフォーム 完成お披露目 その2

2006.09.19 (Tue) / 過去のブログ


MS邸で目指したのは「未完成の家」です。

リライフでは「古美る(ふるびる)」という言葉を商標登録しています。家って新築した時が一番きれいで、だんだん古ぼけていくのが普通ですが、使う素材を吟味して計画すれば、古くなっても、それがまた味わいとなり「古美る」ことができます。

合板類を使わず、棚板一枚まで本物のチーク材、厚さ33mm無垢のフロア、レンガにタイル、そして漆喰の壁・天井… どれをとっても、時を経ても味わいの出る素材ばかりを使いました。


DSC_0157.jpg
大津MS邸1


例えば床ですが、今回はあえて塗装しませんでした。子供さんがいるから、すぐキズだらけになりそうです。だけど33mmもある無垢のフローリングですから、少々のキズは味わいとなり、もし大きな傷ができても、そこだけ修繕して、全く違和感なしにできます。

・・・将来、床を塗装すればまた雰囲気かわって落ち着いた空間にもできますしね。




ms邸
MS邸2


今回のM邸で一番大事にしたことは、あまり設計段階で完璧さを追求せず、住みながらMさん家族が皆で楽しみながら、この家に家族みんなで色を描いていけるような、そんなカンバスのような家を作ろうということでした。

子供さんの成長と共に家も変化します。だからつくった時が完成品で、どこにも隙のない家じゃなく、如何様にも変化させられる「未完成の家」を目指したのです。



雑貨とかもお好きなMさん家族は、よくみんなでお出かけされるし、「この窓にあう布」「この棚に置いたら似合う雑貨」「ここに似合うランプ」…をどこか行った時に、探してあるくのもまた楽しいと思います。「これっ!」と思えるようなものに出会ったなら、それもまた物語の1ページとなりますね。


「未完成の家」の続きのページは、MSさんのご家族みんなで綴っていただきましょう。




IMG_6752.jpg


IMG_6754.jpg


なにしろ、MちゃんもR君も、つくる時から参加しているから、ずっと家に愛着もってくれてるしね!




そんな大津市のMS邸 お施主様のご好意で10月21日(土)22日(日)見学ツアーをさせていただけることになりました。

参加ご希望の方は、ご連絡ください。(要事前予約)





人気ブログランキング 社会経済>社長ブログ


求人募集で、より多くの人にみていただく機会を増やしたい為に「人気ブログランキング」のカテゴリーを変更して再度登録しました。

だいぶ下の方からの再スタートです。クリックご協力お願いします!









スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。