スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単に人が真似することができないこと

2006.09.23 (Sat) / 過去のブログ

・・・を、やらないと競合には勝てないですね。





セグメントに分類して、ターゲットとなる層を選ぶ。
マーケティングで一般的な手法です。

そこまでは、さほど難しいことではないのですが、 問題は、



そのターゲットとなるユーザーに対して、どう自分のポジショニングを築くかです




例えば、LOHASという生き方に共感を覚える人が増えています。

(LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ローハス(ロハス)のこと)



時代のトレンドだと思って、そのLOHAS層の人に訴求しようとします。



私達の業界だったら… 

自然素材を使ったり、クリーンエネルギー(太陽光や風力など)が良いとか、湿気を吸放出する内装材(珪藻土など)等を訴えると思うんです。


でも、それって、どの業者も言っているから、それだけではユーザーがこちらを振り向いてくれません。

いくら良いものつくっていても、「集客」というか、ユーザーとの接点をつくりだせなければ仕事につながりません。





では、どうすれば「集客」できるか? このポジショニングを確立するのに、すごく悩んだり、考えたりした時期がありました。うちの会社の場合、以前は「反響営業」といって、チラシ広告を大量に入れて、お客様からの「反響」を待つという、待ちの営業をやってましたから。



(苦しいからといって、攻めに転ずるといっても、目の敵のように批判してきたので、訪問販売なんて今更できませんしね)


(会社の営業方針を大転換するのに、2年程かかってしまいました)


(1~7期ずっと売上伸ばしてきたのに、8期大幅ダウン。9期になんとか立て直そうとおもったんだけど、思うようにいかなかった)


(。。。。苦しかった~)



しかし、今期(10期目 この9月末が決算なのです)ようやく、自分達の会社のポジショニングをしっかり確立してこれたんじゃないかと思っています。

何を、どのように、どうやって訴求するか。そして、それをどのように受注につなげるか。
単なる集客するためのテクニック論ではなく、昨日書いた私の信条や、企業理念を実現するためのことなのですけどね。




それは、そう簡単には、人が真似することができないものだと自負しているんです。
もちろん、そこは企業秘密ということなんですけど…




孫子の兵法に、


「奇正の変は、勝げて(あげて)窮む(きわむ)べからず」 (兵勢篇) というのがあって、
戦いの形勢は「奇」と「正」の二つから成り立っていて、その変化は無限であると書かれています。


その中の例えに、

色の基本は5色(赤・青・黄・白・黒)、味の基本も5つ(辛い・酸っぱい・かん(塩からい)・甘い・苦い)にすぎないが、組み合わせの変化は無限であると書いてあります。


ラーメン店の「秘伝の味」みたいなものでしょうか。
まさに言いえて妙だと思います。



うちの会社にしか出来ない事、出せない味を、これからもつくり続けていこうと思っています!







社長ブログランキング

カテゴリーを変更して、もう一度ランキング参加しました。

クリックご協力お願いします!






スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。