スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疏水(そすい)の桜

2005.04.10 (Sun) / 過去のブログ

伊藤博文の「氣象萬千」(千変万化する氣象風景の変化はすばらしいという意味)と書かれた洞門石額がある琵琶湖第1疏水第1隧道(トンネル)東口(大津市三井寺町)で撮影しました。

今から115年前に竣工した琵琶湖疏水、日本最初の水力発電所。100年以上たった今でも水道用水の他、発電、防火、工業など多目的に利用され、京都市民の生活を支える重要な役割を担っています。第3代京都府知事の北垣国道、工事の責任者田邊朔郎始め、工事に携わった延べ400万人の人々に思いをはせて。


ところで、
昔、サザンオールスターズの「いとしのエリー」という曲が流行った時、最初英語音痴の私は、てっきり「エリー my love so sweet」じゃなく「エリー my love 疎水♪」と歌っているのだと思い込んでいました (^ー^;


スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。