スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規公開! 本日会社概要(PDF)リリースされました

2006.09.28 (Thu) / 過去のブログ




本日、幹事証券のディー・ブレイン証券HPに、当社の「会社概要」がリリースされましたので、ご覧ください。



10月5日には、「新株式発行に関する会社内容説明書」がリリースされますので、それをご覧頂いた上で、是非とも、当社公募増資新株のお引受をいただきますようお願い申し上げます

(10月5日以降申込開始)



 グリーンシート制度は、まだまだ一般には馴染みが薄く、株式投資をやっている方でも、ご存知ない方が多いのではないかと思います。



アメリカでは「ピンクシート」という制度があって、ニューヨーク証券取引所やナスダックに上場しているより圧倒的に多くの企業の株式が公開されているそうです。

日本のグリーンシート市場は、当社が指定を受ける予定の10月5日現在で、89社が登録されることになります。


本当はもっと、制度そのものも認知され(整備され)、多くのベンチャー企業、中小企業が参加し、そのことによって日本経済が活性化されることにつながれば良いなと私自身は思っているんですけどね。





企業にとっては資金調達、信用度アップにメリットがあるグリーンシート制度。



では、投資家にとっては?


All Aboutでグリーンシート関連の記事を見つけましたので、初めての方はご覧下さい。




どこにも書いてあるように、一言でいうならば、グリーンシート銘柄への投資は、ハイリスク・ハイリターンです。



会社が成長を続けて、上位株式市場へ上場出来れば、投資した資金が何倍にもなる可能性がある一方、消えていく企業も多くあります。



まさに玉石混淆(交)会社選びにはたしかな選択眼が求められます



じゃ、リライフはどうなの? と聞かれそうですが、

先日も書きもしたように、当社は上位市場へ早期に上場を目指しています。



私もこの会社の筆頭株主ですし、第二位の大株主が従業員持株会ですので、新株式をお引受いただく投資家さんと、私も社員もみな利害や期待は同じす。




精一杯がんばって、皆様の期待にお答えしようと思っていますし、投資家の皆様にできるだかわかりやすいIRを行っていくつもりです。



プレスリリース用報道資料もHPでご覧いただけます。

リライフコーポレーションのHP

(トップページ下段News&Topics欄)







社長ブログランキング
クリックご協力お願いします!








スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。