スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとをかし。

2006.11.03 (Fri) / 過去のブログ

秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに
からすのねどころへ行くとて、3つ4つ2つ3つなど
飛び急ぐさえあはれなり。
まいてかりなどのつらねたるが、いと小さく見ゆるは
いとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきに
あらず。




四季のうつろいを感じながら、ゆったりした時間を
過せれば幸せだろうなぁ~って、


今日みたいに世の中3連休で、事務所も休みの人が多く、
もったいないくらいの好天だと、


仕事がたまって焦っている状況からふと逃避したい気持ちになって
そんなことを考えたりします。



・・・

でも、人生の四季で言えば今は「朱夏」。熱い夏真っ盛りを生きている私にとっては、そうゆったりともしていられない。
白秋の時代を迎えた時、ゆったりとした暮らしができるように
今はガンガン燃えて生きよう!


と、また気を取り直すのでした。



(参考)

人生の四季

  青春 ~25 歳くらいまで
  (自分の生きる道が決まってくるくらいまで)

  朱夏 ~65 歳くらいまで
  (仕事、子育て・・・ 第一線で活躍し定年を迎え退くまで)

  白秋 ~80歳台(平均寿命)くらいまで
  (実りの時代。これまでの自分の人生の実りを享受する時代)

  玄冬 ~120歳くらいまで
  (人間は本来120歳くらいまで生きるようにプログラムされて
   いるそうです)

  ※ 期間には個人差があります。




タイトルと中身が全然違ってきたような。。。(苦笑)。



時間にゆとりがある、ないではなく、常に「趣(おもむき)」というものを感じることのできる人間になりたい思います。


“ライフスタイル提案”という仕事をしていて、いろんな方の暮らしぶりにふれる機会があって、


自分らしい暮らし(生き方)を実現するためには、「趣(おもむき)」を感じる“心のゆとり”を持つことが大事なんだと多くの方から教わります。




ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!






スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。