スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待たされるの大嫌い!

2006.11.09 (Thu) / 過去のブログ

誰かと時間の約束していて、待たされることがあります。


待たされるのが好きという方は、まずいないでしょう。


“待つ”という行為は受動的で、待っている側は、自分で状況を打開することが出来ません。ただあるのは「待ち続ける」か、「待つのをやめる」かということです。


同じ待つのに、待ち時間が明確でそれが担保されている場合は平静を保つ事が出来ますが、いったいいつまで待たされるかわからない状況に置かれると、誰しもイライラがつのり、怒りさえおぼえます。



(もちろんいろんなトラブルやハプニングで、やむを得ず約束の時間が守れない時があります。その場合は、やはり遅れる旨の連絡をして、相手への気配りを忘れてはいけませんね)。



「平気で約束の時間に遅れてくる人間は、相手のことを考えない人間なので、その人を信用してはいけない」と昔ある人から教えられました。

性格が几帳面かルーズかということではなく、「相手への気配りに欠ける人間と付き合っていても自分が得することはないよ」という意味です。



時間を守る。約束を守る。



当社企業理念に掲げる 「信頼される人間になる」 の第一歩ですね。





ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!




スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。