スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のテーマ

2006.12.27 (Wed) / 過去のブログ

ほんと1年過ぎるのが早いですねぇ。


今年の自分自身のテーマは「breakthrough」でした。
(1月9日の日記)



今年、本当に自分はbreakthroughできたのだろうか?(自問自答)



やはり今年、私にとって最大のイベントは10月にグリーンシートに株式公開したことでしょう。実際にアクションを起したのは6月でした。話しがトントン拍子に進み、7-9月はその準備に追われました。


前から上場を目指していましたので、会計上の問題は難なくクリアできましたし、求められる成長性についても、独自のビジネスモデルを構築し成長していくシナリオ(中期事業計画)が一応できていました。


実際に上場する段階では、業績はもちろん内部統制等まだまだこれから解決しなければならない問題は沢山あるのですが、グリーンシート公開要件レベルはクリアしていたようです。



今年のグリーンシートへの株式公開は将来に向かってのbreakthroughでしたね。




しかし、具体的なカタチこそないものの、グリーンシート公開よりも私自身の中では中期事業計画を始動させられたことが、今年の本当の意味でのbreakthroughだと思っています。


既存リフォーム事業・不動産事業を今後どのように展開していくのか方向性を明確に打ち出しました。新たに始めるリアルポータルサイト事業も資金調達ができ、着工にこぎつけました。家守りFC事業も年明けに新会社リライフエコソリューションズを設立して、いよいよ本格的に始動します。新設の生活関連事業部では雑貨店に続き、来春オープンさせる上牧HC飲食事業での人材が問題でしたが、これもオープンに向けてコアとなる人材が確保できました。

そしてそれら全ての事業を有機的に結びつける「連携」。社内体制構築のシナリオも描いています。



これまでの自分の人生の経験では、頭の中でもやもやがなくはっきりイメージができた時は、必ずうまくいくのです。


3年ほど前に構想を練りはじめて試行錯誤してつくってきたプラン。今回は周到に準備を進めてきましたが、ようやく本格的に展開していける準備が整いました。もう今は頭の中にもやもやはありません。後は実行あるのみです。


年初に自分自身に誓ったbreakthrough。今年やれるところまではとりあえずできたという実感があります。





考えてみれば事業を構築するのは建築設計とよく似ています。


新築の家を設計をする時お客様と色々話しあって、家族の日常の生活シーンひとつ一つを鮮明にイメージしてプランニングしていきます。奥さんは・・・、ご主人が帰ってきたら・・・、○○ちゃんは・・・、休日の朝・・・。


家を設計する時の目的は「家族の幸せ」でなければならないというのが私の持論ですから、設計において構造や使用する部材の安全性、機能的な間取り・動線、収納計画等、いずれも大切なことではあるのですが、それらは目的とはなりません。



話しはそれましたが、


あれこれ考え、繰り返し繰り返し修正を加え、ようやく満足いくプランが出来て、さぁ、いよいよ工事着工! 


・・・建築に例えれば、会社は今まさにそういうタイミングだと思います。



私の考える会社の目的は「持続的な発展」です。そしてその中で理念に掲げる「人を幸せにする仕事」を実現していきたい(逆説的に言えば、かかわる人を幸せにできないと持続的発展は望めない)。お客様、株主様、働く人間、三者それぞれとWIN-WINの関係を構築することです。








会社は今日で仕事納めです。今年も沢山の方々にお世話になりました。ほんとうにありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願い致します。


ブログも年内これで書き納めとさせていただきます。


皆様どうぞ良いお年をお迎えください!





スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。