スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の居場所

2005.04.16 (Sat) / 過去のブログ



男は本能的に自分の居場所を求めるのだと思います。居場所は物理的なものである場合もあるし、精神的なものであったりもします。どちらにしても我が家に居場所がないと外へ求めてしまうことがあります。

夜遅くまで仕事をしている者に「たまには早く帰れよ」と声をかけたら、「家にかえっても・・・」という答えが。

彼はとても真面目な人間で、奥さんや子供のことが嫌いなわけでもない。子供が小さいから奥さんは一日家に居る。その日あったことや愚痴を聞いてほしい。旦那は目一杯仕事して家に帰ったらゆっくりくつろぎたい。疲れているから正直愚痴などは聞きたくない。自分専用のスペースもないから、引きこもることもできない。疲れを癒す居場所がないのだという。

自分一人でリラックスできるスペースを持つことはとても大切なことだと思います。家の中の男の居場所というものをあらためて考えてみましょう!

(写真 3LDKのマンションの一角に設けたM邸書斎コーナー 鉄製のフレームを製作して、集成カウンターを乗せました)


人気blogランキング ← いよいよベスト50位目前。ご協力ありがとうございます!





スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。