スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンは来週から

2007.05.20 (Sun) / 過去のブログ

天然酵母の田舎パンは来週23日を目処に販売する予定です。

パンを目当てに毎日お越しいただく方がたくさんいらしてくださるのですが、いまだ幻のパンになっています(苦笑)。

「二十四節記」オープンで、一番の誤算は「ラ・スレーニャ」で販売する計画だった天然酵母の田舎パンが発酵過程でミスがあって、いちから酵母の培養をやりなおすことになったことで、その為にレストランのほうでも影響がでました。


昨日より天然酵母ではありませんが、北海道産のオーガニックの小麦粉を使った(これは田舎パンも同じですが)薪窯焼きローズマリーのフォカッチャを販売しております(450円)。


img0292f210zikazj.jpg

昨日は80個ほどを5回にわけて焼きましたが、焼き上がりと同時に全て売り切れ。
1回に10~15個しか焼けません。窯は2つあるのですが、カフェで提供するピッツァで1つの窯を使っています。


ご存知の方も多いと思いますが、薪釜のパンは薪を燃やしておいてその余熱で焼きます。ピッツァは火を燃やしながら短時間で焼くのです。焼く温度も違います。


田舎パンだと約1時間くらい時間がかかります。フォカッチャでも30~40分です。

相当手間がかかるわけです。冷凍の生地を購入してオーブンで焼く自家製パンとはだいぶ違いますね。




ピッツァも薪窯で焼くと違いますよ。宅配の○○ピザを食べたら胃にもたれますよね。なんとなく重たい感じ。

それが薪窯の場合軽いのです。直火で短時間で焼くためにトッピングしている野菜なんんかもしゃきっとしていて美味しいんですね。


田舎パンはもうしばらくお時間をいただきますが、ピッツァやフォカッチャ。ぜひお試しください。



スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。