スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨三姉妹

2007.05.26 (Sat) / 過去のブログ

リライフコーポレーションは3つの雑貨店をやっています。


一番お姉さんは2年近く前にオープンした「アンジェラ」

アンジェラあさみのLOHASライフ

リライフの本社の横。阪急水無瀬駅近く、駅前商店街の一角にあります。

バラの花の名前からネーミングしたのですが、昨年は「アンジェラ」という映画が上映されたり、最近はアンジェラ・アキさんが有名になってしまいましたね。


二番目はリライフ長岡京店に併設している「雑貨 ひととき」

雑貨HITOTOKI

お店をきりもりするのはスローライフを夢見るyumiさん。
"ほっと ひととき”するようなお店です。


そして先日「二十四節記 上牧」の中にオープンした三姉妹の末っ子「けんちくざっか raro(ラロ)」。

まだHPやブログはありませんが、ここはリライフで8年もリフォームの営業やってきて、リライフの機関紙「季刊リライフ」の編集長兼全ての写真を撮っている浅井さんにやってもらっています。



私が特別雑貨好きでやっているのではなくて、長年建築の仕事で新築やリフォームさせていただいて、工事が完成し部屋には何もない状態でお引き渡ししてきました。


何もない部屋って、殺風景ですよね。


家具やインテリア、雑貨などの小物、家電製品などが入って、人がそこに暮らし始めると家らしく、部屋らしくなってきます。

人は自分好みの「空間」に居ると気持ちが安らぎます。


そんな考えで建築だけでなく、家具やインテリア、雑貨などの小物も含めたトータルな空間づくりのお手伝い、ご提案ができればいいなと雑貨店の運営に乗り出したのです。




取り扱う商品に関して、私は一切口を出さないようにしています。

同じ会社の社員だし会社のカラーもありますから、テイストは似ているといえば似ていますが、、任せているスタッフが三者三様、それぞれの個性を出しつつ、少しづつ違う店のつくりにあわせた雰囲気をうまく出してくれています。


「二十四節記」は、かなり遠方からお客様が来ていただいています。
raroへ来てくださったお客様が、そこで知って「アンジェラ」へ足を伸ばしていただくこともしばしば。


雑貨好きで遠方からわざわざお越しいただくお客様へご提案です!

ランチのご予約を入れていただいて、まず11時頃に「二十四節記」へ。

施設内をしばし散策されて「けんちくざっか raro」に立ち寄る。

ランチのあと、一駅足を伸ばして水無瀬の「アンジェラ」へ。

そしてさらにもう二駅京都寄り、長岡京駅近くの「ざっか ひととき」へ。


三つのお店を一通りまわっていただいて、どうしても気になる商品があったら、次回それを目当てにお買物にいらしていただくというのはいかがでしょう?

雑貨三昧の一日、それでちょうど夕方くらいになると思います(P有り。車でも電車でもOKですよ)


天気も良いみたいですし、明日の日曜日、そういうのいかがでしょうか。


注:二十四節記 リストランテ「コンテ」は、ランチコースお一人様2500円のみのメニューとなっています。連日お昼時は満席の状態が続いていますので、本来昼は予約制ではないのですが予約もOKですので、しばらくは予約していただいたほうがよろしいかと思います。


2500円はちょっと値が張るというお客様は、1階カフェで特製のカレーをぜひどうぞ。1000円ですが、たぶん納得の内容だと思います。

ただし、現在は(近日改善予定)2階厨房で料理をつくっている関係で、ランチのピーク時の対応が出来ない為に、カレーは1時からのオーダーになっています。

1階カフェでは、その他に薪窯で焼いたピッツァもご提供しています。(これもパンを焼く関係でこれも1時以降のオーダーとなります)

ご不便をおかけしますが、お時間を調整の上お越しくださいますようお願い致します。




スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。