スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲旺盛

2007.05.31 (Thu) / 過去のブログ

二十四節記が定休日だったので昨日は久しぶりに一日休みました。

どこかでのんびりしようと思って昼からふらっと出かけた先が、二十四節記(苦笑)


庭のベンチでゴロ寝したり、池の掃除をしたり、、、





ちょうど二年前くらいですかね。「アンジェラ」の工事をしていた時に、すでに上牧で複合施設を建築する構想を考えていました。

アンジェラの横にある駐車場で考えていた時でした。ちょうど私の足元にアゲハ蝶がとまったのです。(土から水分をとるのだそうです)

人の気配があるのに、何度も何度も来るんです。


それで思いついて、蝶が来るような庭をつくろうと思ったのです。

CIMG1870.jpg


調べたら「バタフライガーデン」というものに実際に取組んでいらっしゃる方もいました。


蝶を庭に呼ぶことで心の安らぎを得、また自然を回復しようという試み。30年ほど前にイギリスで始まった。ロスチャイルド家の一員であるミリアム・ロスチャイルド氏は、『バタフライガーデナー』という本を著し、バタフライガーデンという言葉を定着させた。バタフライ・ガーデナーとは、蝶をよぶことを目的とした庭づくりを楽しむ人たちのことをいうそうです。

環境goo


目論み通り、二十四節記にもさっそくアゲハ蝶の幼虫が!

CIMG1859.jpg


CIMG1861.jpg


レモンの木に3匹ほどの幼虫がいました。しばらく見ていたのですが、よく食べます。すごい食欲。


木には良くないかも知れませんし、葉っぱが食い散らかされるから見た目にも良くないし、お客様の中には昆虫大嫌いな人もいるかもしれないということで、賛否両論意見があると思いますが、

二十四節記のコンセプトからして、やはりできるだけ手を加えずに自然にまかせようと思っています。











スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。