スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思いを伝える」のはむずかしいね

2005.04.29 (Fri) / 過去のブログ

きのう「思いを受け止める」という話し書いたのですが、逆に、相手に「思いを伝える」ということは、とても難しいことだなと改めて考えてました。

ブログを始めて、いろんな人の日記を見ていると、「上手いなぁー」と関心するものがありますね。プロの小説家やライターではないのに、心に響く文章ってあります。中身がどうのではなくて、表現なんですよね。うまく、読む人の心に入ってくるというか・・・

文章だけではなく、話しが上手な人、芝居で観客の心をつかむ役者、いますよね。どうすれば、うまく思いや気持ちを、相手に伝えることができるんでしょうか・・。

会話の中で相手の思いを聞き出すのは、そんなに難しいとは思わないんだけど、自分を表現するのは、なかなか上手く出来ないですね。文章書くにしても、話すにしても、私の場合、考えながら(迷いながら?)表現しようとするからダメなのでしょうね。流暢に喋ったり、スラスラ文章書く人は、迷いがないですよね。

元々、声高らかに自分の主張を言ったり、大勢で集まっているところで皆の注目を集めるタイプではなく、目立たないおとなしい人っているでしょ。私、それです。

そんな人間が社長やっているから大変です。会社のあれこれ、皆に思いを伝えなければならないのですが、なかなか思うようにはいきません。

ブログ始めた理由が、その「思いを伝える」格好の手段だと考えたのです。
喋るよりは文章書くほうが気楽です。考えて書けるし、気に入らなかったら修正できるしね。ちょっと時間がかかりすぎてますが・・

皆さんは、思いを相手に伝えたい時、どういうふうにしていますか? コツを教えてくださーい。



(写真:タイトルとは全然関係ないけど、少し前にドライブ行ってきた飛騨の白川郷。以前にNHKのドキュメンタリー番組でやっていた長瀬家を見学してきました。結(ゆい)の心、大切にしたいですね。)


今日のブログは?

よかった ←ぽちっとクリックで今日も人気blogランキングに一票お願いします! 現在9位です。 ほんとうに皆様のおかげです。ありがとうございます!!

(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)

おもしろくなかった ←(クリック うちの会社リライフのHPへ)

クリックお願いします!





スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。