スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K様邸リフォームの事例

2008.03.14 (Fri) / 過去のブログ

中古住宅を購入され、リフォームのご依頼をいただいたK様。


二十四節記へ来場いただいたのがきっかけ。



ほぼ全面的な改装工事でしたが、コストのこともあり、既存の使える部分は残しつつリフォームしました。



【キッチン】


before

DSCN8683.jpg

8帖の台所。以前はダイニングテーブルを置いて使っておられたと思うのですが、K様はリビングのほうにテーブルを置きたいご要望。

そうなると、無駄に広いキッチンスペース。

リビングとの間仕切り壁を取り除けば、すっきりとするのですが、構造上それは無理。。。





間取りはいじらず、8帖のキッチンを使いやすくすることに。


従来と同じサイズのI型システムキッチンに取替え、その横には造作でパントリー(食品庫)を新設。カタチがいびつなのは、コーナー部の使い勝手と横に並ぶ食器棚との出幅を考えてのこと。

お菓子づくりや日常の配膳のことを考え、アイランド型の作業台を設けました。



after
DSCN9090.jpg






【リビング】


before

IMG_0206.jpg

16帖の広いリビング。広いけれど収納スペースはありません。



まず最初に提案したのが収納。


ヒトが快適に暮らすためには、モノの居場所もつくってあげなきゃいけません。


after
DSCN9123.jpg


DSCN9096.jpg


西側の窓をふさいでクローゼットを設けました。南側が全開口なので明るさは問題ありません。


物入れの扉は、以前リビングとダイニングの仕切りとして使われていた横幅が1間(1.8m)のガラス戸。

それを半分に切って、引き分け戸として再利用。


床は以前このブログでもご紹介した北米産アルダー材の無垢のフローリング


やっぱりいい感じで、お客様にも喜んでいただけました。




【玄関・廊下】


before
DSCN8673.jpg


after
DSCN9150.jpg


壁は以前のプリント合板、そのまま。
扉を替えて、床を既存の床の上から上貼り。

ローコストで古さや違和感を感じないようにうまくまとまったと思います。



【オーダー家具】


しっくりくるものがない時は、つくっちゃいます。


DSCN9134.jpg

天板人造大理石、パイン材でつくった作業台。
食品を扱うところなので、お客様の希望で塗料は使わず、蜜蝋仕上げ。


DSCN9155.jpg

隠れたヒット商品?! けんちくざっかraroオリジナルの下駄箱。

色はステインとブライワックスでそのお家にあったものがつくれます。
(サイズもデザインも自由です)






 

スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。