スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかな日差しと、窓から入ってくるやさしい風。コーヒーを飲みながら・・・

2005.05.03 (Tue) / 過去のブログ

昨日がんばりすぎたせいでちょっと筋肉痛で体はだるいが、日頃の慌ただしさからは想像もできないほどゆったりと流れていく時間・・・。穏やかな日差し、窓から入ってくる風もやさしい。コーヒーを飲みながら・・・

ふと、「心地よい暮らし、暮らしを楽しむ」とはなにかなと考えた。

住宅の宣伝には必ず使われる定番の文句「快適な暮らし」。夏は暑くなく、冬は寒くなく、機能的なシステムキッチンに、ゆったり入れるバスルーム・・・安全な素材をつかった健康住宅。誰でも、どの業者でもうたっている。うちの会社も例外ではないし、事実、年間1000件を超える“住まいを快適にするための工事”をさせていただいている。でも、それだけでいいのかなぁ・・・。

もっと「暮らしを楽しむ」ことをお手伝いできないか。

「家は所詮器であって、主役の料理ではない。器をかえれば料理を引き立たせることができるが、料理の味が変わるわけではない。」とある人から言われた。たしかに、暮らしというのは人の営みであって、家だけの問題じゃない。でも、料理だって盛り付けや器によって味が違うと私は感じたことがあるし、人は自分が心地よいと思う空間では、癒されたり心が落ち着いて、ゆったりした気分になれるから、ポジティブな考え方ができる。心理学の専門家ではないのでよくわからないけど、人間って、まわりのものに左右され、“味”までかわってしまう、そういうあいまいさをもっているのじゃないだろうか。

家をリフォームするって、そういう効果があるということはこれまでやってきて感じるし、人は皆ひとり一人顔やカタチが違って、心地よいと感じることが違うから、大手ハウスメーカーの「○○そっくりさん」みたいにパッケージ化する方向に進まず、うちはそのお客さんのためだけの心地よい空間づくりを追求していこう!

何年か前の、ある休日、今日と同じような穏やかな日差し、窓から入ってくるやさしい風の中、コーヒーを飲みながらそう考えた。


(写真はO邸。子供さんが別に世帯を構え、納戸となっていた2階の6帖の和室をつぶして吹き抜けにしました。基本的には「和」の空間ですが、アジアン雑貨がよく似合うステキな空間になりました!)


今日のブログは?

よかったよー ←クリックしていただくと10ポイント増えます。現在7位! 5-8位は僅差のデッドヒート! 他はライブドアが2人とエキサイトのブログ。楽天同士のよしみで、ご協力お願いします!

(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)

つまらなかった ←せっかく来ていただいたのにすみません。リベンジで、過去の日記もうひとつ見て帰って。




スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。