スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木漏れ日の下でのんびり。

2005.05.08 (Sun) / 過去のブログ

木陰で本を読んでいると、ページに木漏れ日がチラチラ写るのがとても気持ちいい。 でも、あんまり気持ちよくてすぐ居眠り (^ー^)

外に出るには、紫外線対策で日焼け止めクリームを塗り、花粉症の方はマスクをして・・・、だんだん人と自然が遠くなっているようです。悲しいことですねー。

環境の事考えるときまず自然を好きにならないと、その大切さや、守ろうという意識は生まれてこないでしょうね。

住まいも、快適さだけを求めて、高気密高断熱の魔法瓶のような住宅で年中窓閉め切って暮らすのは、まるで自然を敵や仇のように扱ってるようなもの。

私は以前から批判的です。高気密高断熱住宅は、元々寒冷地で厳しい寒さに耐えるためにあるもので、私の住む関西のような温暖な地方ではそこまで必要ありません。高気密高断熱住宅には、省エネルギーという大義名分がありますが、他にも色々エネルギー問題で取り組む方法はあります。

心配するのは、どんどん自然と隔離した暮らしを進めると、よけいに人間ひ弱になってアレルギーやその他の病気にかかりやすくなる気がします。

皆さんはどう思われますか?


今日の日記

よかったよ ←クリックしていただくと10ポイント増えます。現在9位。2ランクダウン(T△T)
今日もクリックよろしくお願いします。

(投票は1つのIPで1日1回有効。午前0時更新で最新7日間のトータル数で決まります。)

つまらなかった ←せっかく来ていただいたのにすみません。リベンジで、過去の日記もうひとつ見て帰って。



スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。