スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばろう日本!

2011.03.26 (Sat) / 過去のブログ

打ち合わせで年配のお客様の所へ行った。
毎日震災のニュース見てて体調を崩されたそうだ。。。


関西でも混乱は続いている。
建築資材の供給がストップして、いつ入荷するのか先の見通しがたたないものがある。


メーカーは生産したくても、被災した部品工場から供給がストップして製造できない。
商品がつくれなければ、建材を扱う商社も取扱いが激減する。
当然我々のような建築会社も材料がなければ工事が滞る。


自粛ムードで消費マインドは冷え切った状態。
特に外食・観光・レジャー産業の業績悪化は全国的に避けられない状態。


地震だけなら、復興にむけて様々な事が動き出すのだが、
ところが今回は原発・放射能汚染の問題が深刻だ。


福島第一原発は当面の問題が解決したとしても、もう使えない。
新規の原発はもう作れないだろう。
関東の電力不足は長期化する。
電力不足は生産活動の減退に直結する。


被災された方々は言うまでもないが、
日本中で、先の見通しが立たない状態。。。


先の見通しがわからないと、当然消費マインドの減退も長期化する。。。



。。。こんなことは私が改めて書かなくても、
もう皆さん感じておられることだと思います。



今日訪問したお客さんに言ったんです。


不謹慎かも知れないけど、震災のニュース見続けて何もする気がおこらなくなったり、
体調崩されるより、ニュースに釘付けにならず、普通の生活をされることが大事だと。










“国難”とも言えるこの時期、それぞれが自分に何が出来るかを考えるべきで、
支援できることはする。だけど、関西に住む我々は、被災地の様子をTVで見続けても、
それで何かがよくなるわけではないので、
むしろ停滞するムードを率先して払拭する役割を担うほうがいま大切な気がする。











スポンサーサイト
|TOP| 羇ユ晦

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。