スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED照明

2013.02.18 (Mon) / 過去のブログ



白熱電球はなんと! 使用する電力の10~15%しか可視光に変換できません(あとは熱や赤外線放射している)。

電気代1KW/h24円であれば、100Wの電球を10時間灯すと電気代が24円かかる計算ですが、

明かりとしては正味3円分程度の働きしかしていなくて、残り21円分は熱として利用目的以外にお金を捨ててる

ことになるんですよ!

いまさらですが、白熱電球はめちめちゃ効率悪いです!



ちなみに変換効率で蛍光灯は約70%、LEDは95%程度だそうだ。

こういうのって、初期設置費の安さで選ぶ場合がありますけど、

環境負荷で考えて、効率悪すぎの白熱電球は、LED(若しくは蛍光灯)に取り替えるのをもっと

強くお勧めしなきゃいけませんね。


明るさ、光の具合も最近はLEDでもかなり良くなってます。





スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。