スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい店をはじめるために

2005.06.05 (Sun) / 過去のブログ

休日はいろんなお店を見に出かけていまます。今日は浜松まで行ってきました。うちの会社のコンセプトである“スタイルのある暮らし”“暮らしを楽しむ”に通じるこだわりのあるお店を見ることはとても参考になります。

暮らしギャラリーをやっている長岡京店はセミナーの合間をぬって、シンプル&ナチュラルな空間をテーマにプチ改装中(今回は床と壁に一部のみ)ですが、続いて本社事務所向かいの旧水無瀬店を改装してギャラリーにしようと計画しています。

南欧のアンティークな雰囲気の空間(よくある安っぽいプロバンス風とは違いますよ~)で、常設の雑貨&空間づくりリフォームのギャラリーとキッチン・ダイニングを模した部屋でプチイベントやセミナーができるものをつくりたいなと思っています。30坪程度の店なのでそんなに広くはないのですが、お客様が気軽に立ち寄っていただける場所になればと期待しています。

・・・・・・・・

今日の夕食は、最近できた(?)創作料理の店へふらっと入りました。蔵のような店づくりで、隣席とはのれんで仕切られ個室感覚のいま風の店でした。どこ行っても職業柄、料理の事より店づくりのほうに目がいってしまいます(苦笑)

その店は高い天井からテーブル毎のスポットライトの照明を設けていたのですが、それが最悪でした。店内薄暗い中で拡散したライトの光が座っている人の頭の上からあたるものだから陰影ができて、メチャぶさいくに見てしまいます。いくら料理が美味しくても、特に女性の方は自分の顔がぶさいくに見える店にはいかないですよね~(笑)

照明は空間づくりでかなり重要な役割があります。住宅でも鏡を見る場所や、寝室、リビングなど人の集まる場所は特に大切ですね。やっぱり毎日奥さんがキレイに見えたほうがいいに決まってますよね!


今日もぽちっと よろしくお願いします。
人気blogランキング




スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。