スポンサーサイト

--.--.-- (--) / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古材を見に行ってきました。

2005.06.17 (Fri) / 過去のブログ

今日は雑貨&暮らしのギャラリー「リライフ アンジェラ」の店舗に使う古材を見に行ってきました。滋賀県高島市旭町にある島村葭商店

行った時には職方さんが台所で使うステンレスタワシ等で丁寧に汚れを落とす作業をされていました。汚れを落したら亜麻仁油で仕上げるそうです。写真の古材はまるごと1棟分移築されるのだそうで、何とハワイへ持って行くそうです! 日本の150年以上たった古民家がまたハワイで生き返る ・・・すばらしいと思いませんか!

ハワイへ行く木もあれば、アンジェラで南欧風のイメージの中で蘇って、新たな生命を得る木もあるんだなぁ・・・  がんばっていいものつくります!!


木はいいですよね~。何百年も生きることもできて、木材として使われてまた何十年、何百年、千年以上も別のカタチで生き続けるんですよ。過去の日記で書いた今年の2月に工事をさせていただいた高槻のO邸も、クロス貼りの天井めくったら見栄えの良い梁があってそれがいい雰囲気をだしてくれました。清貧スタイル 

明日、そのO邸「暮らしギャラリー朱夏」をお借りして、和の暮らしのセミナーを開催します。このブログで知り合ったミセスゆみこさんに七夕のしつらえとお料理をお願いしました。本業の石鹸ではないのですが、快く引き受けてくださり感謝しています。そして私も和の暮らしについてちょこっとお話しをさせていただきます。

その様子はまた明日の日記で。

人気blogランキング
1位に返り咲いて喜んでいたら、あっという間に4位まで落ちてしましました(苦笑) 応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。